【日焼け止めUVカットは必須】おすすめプチプラ化粧下地ランキング2021

化粧下地には、UVカット機能のないものとUVカット機能を持ったものがありますが、UVカットの化粧下地は一般的な化粧下地と何が違うのでしょうか。

化粧下地には、ファンデーションのノリをよくしたり、ファンデーションから肌を守る働きがあります。ファンデーションが直接肌に触れると、含まれる成分によって肌の負担となるので化粧下地で保護をします。

UVカットの化粧下地にもこのような化粧下地の働きがありますが、それだけでなく紫外線を防ぐ働きもプラスされています。紫外線は肌の大敵で、シミ・シワ・くすみなどさまざまな肌トラブルの原因になります。美肌を保つためには、メイクをしているときにも紫外線から肌を守ることが重要です。

日焼け止めと化粧下地は別に使う?

日焼け止めUVカット化粧下地

では、日焼け止めと化粧下地を別に使う場合とUVカットの化粧下地を使う場合では何が違うのでしょうか。

日焼け止めの役割は肌を紫外線から守ることです。SPFやPAの値が幅広く用意されているので、紫外線を浴びる時間の使う場所など、使うシーンにあわせて選ぶことができます。日常的に使用するものからレジャーのときに使用するものまで、さまざまな製品が販売されています。

日焼け止めにカラーがついたものがありますが、紫外線から肌を守ることが主な目的なので、これだけでは肌の色を整えたりファンデーションのノリをよくする働きはありません。しかし、ベージュ系などの色がついていることで白浮が目立ちにくくなります。

UVカットの化粧下地は、ファンデーションのノリをよくしたり、ファンデーションの刺激から肌を守ることが主な目的です。一般的な化粧下地と同じ目的が主になります。

UVカットの化粧下地は日焼け止めに比べてSPFやPAの値が低いものが少なくなく、日焼け止めに比べてUVカット力が落ちます。しかし、最近はSP50+・PA++++といった高いUVカット力を持つ化粧下地も販売されています。

日焼け止めは必要なの?

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめ

化粧下地にUVカット機能がついていれば、日焼け止めを塗らなくてもよい気がしませんか。しかし、日焼け止めと化粧下地を別々に塗った場合と比べるとUVカット力は落ちてしまいます。高いUVカット力を期待するなら、日焼け止めと化粧下地は別々に使用をするとよいでしょう。

また、日焼け止めだけだと肌が乾燥することがありますが、一般的な化粧下地やUVカットの化粧下地を塗っておくと、肌を乾燥から守ることができます。

UVカットの化粧下地の塗り方は一般的な化粧下地と同じです。

手に化粧下地を適量取り出して、両頬・額・鼻・あごの5か所にのせます。指の腹を使ってムラなく伸ばします。小鼻の周りや目の周りなど崩れやすい部位は、最後にスポンジを使って軽く押さえます。

日焼け止めと化粧下地を別々に使う場合は、スキンケアをしてから日焼け止めを塗り、その後に化粧下地を塗ります。最初に日焼け止めを塗ることで、日焼け止めの白浮をカバーすることができます。

第21位 エテュセ

日焼け止めUVカット化粧下地人気

SPF50+・PA++++で紫外線を防ぎながら、肌の赤みを整えてきれい肌に仕上げる化粧下地が「エテュセのUVブロックベース」です。

美肌を保つためにはしっかり紫外線対策をすることが大切です。化粧下地で紫外線対策しながら、きれいな肌を目指しませんか。

2つのポイント

日焼け止めUVカット化粧下地特徴
①強力UVブロック

国内最高レベルSPF50+・PA++++で紫外線をブロック。日焼の原因となるUVBとシワやたるみの原因となるUVAを防ぎます。

高SPF・PAの化粧下地はべたつきやキシミが気になることがあるのですが、エテュセUVブロックベースは強力UVカットなのにサラサラな感触です。ジェルタイプの化粧下地なのでサラッとよく伸びます。

グリセリン、ヒアルロン酸、ラベンダー油などの美容成分配合。日焼け止め成分は肌に直接触れないようになっています。専用のクレンジング剤は必要ありません。

②色ムラカバー

日焼け止めを塗ると肌が白っぽくなることがありませんか。白くなってしまうと上にのせるファンデーションの色に影響を与えてしまいます。

でも、エテュセのUVブロックベースならきれいな仕上がりに。ティントカラーのジェルがヴェールとなり、肌の色ムラや赤みをカバー。ふんわり明るい透明感のある肌に仕上げます。

使い方

洗顔後に化粧水などで肌を整えた後に使用をします。スキンケア化粧品が乾かないうちにメイクをするとメイク崩れをしやすくなるので、乾いてからメイクをしてください。適量を手に取り出したら、顔の内側から外側に向かってなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • サラサラで伸びがよく、薄く広がってカバーをしてくれます。今まで使っていた化粧下地では消せなかった痕も、この化粧下地+コンシーラー+ファンデーションで隠せました。パール粒大で顔全体の伸びるのでコスパがよいです。香りも爽やかで好きです。SPF50+・PA++++なので夏には使いたいです。
  • ジェルで柔らかく伸びがよいので、伸ばすときの摩擦が減って肌への負担が減るので助かっています。たっぷりの容量でプチプラなこともうれしいです。塗りすぎなければ白浮きすることはなく、これだけでも少し色づきます。混合肌なのでお昼ころにはテカッてしまいますが、ささっとメイク直しするだけで十分です。コスパがよいです。
  • サラサラなつけ心地で重ね塗りをしても厚塗り感がでません。今までBBクリームを使っていてお昼にはべたべたになっていたのですが、それに比べるとサラサラとします。このサラサラ感が気持ちよいです。浮く感じはありません。使い続けたい下地です。

美肌のためには紫外線対策が大切です。でも、日焼け止めを塗ってからメイクをするのは面倒だし、紫外線カット力が高い下地を使うと白浮きやキシキシ感など気になりますよね。

そんなときに助かるコスメが、エテュセのUVブロックベースです。SPF50+・PA++++なのに白浮きしにくく、サラッとした使用感です。肌の色ムラや赤みを整えてきれいに見せる働きも。

強力に紫外線をブロックしながら肌をきれいに見せてくれるので、メイクが楽になることでしょう。そして、紫外線をしっかり防いで肌トラブルを防ぎましょう。

<<Amazon>>

第20位 キラリエ

日焼け止めUVカット化粧下地選び方

紫外線対策しながらニキビや美白ケア、美しい肌を守りたい方をサポートする薬用美白UVクリームが「キラリエのUVホワイト」です。

美肌の大敵となる紫外線をカットしながら、美しい肌へと導きます。肌を滑らかに見せるので化粧下地としても使えます。

特徴

日焼け止めUVカット化粧下地役割

シミ・シワ・たるみ・乾燥など肌トラブルの原因の70%は紫外線です。美しい肌を保つためには、紫外線対策が欠かせません。夏場は意識して紫外線対策をしているとは思いますが、紫外線は一年中地上に届いているので一年中紫外線対策が必要です。

UVホワイトはSPF50+・PA++++で紫外線から肌を守ります。ウォータープルーフなので汗や水で落ちにくいです。

美白成分のトラネキサム酸配合で、メラニンの生成を抑制してシミやそばかすを防ぎます。荒れがちな肌を健やかに保つ有効成分グリチレリチン酸ステアリルも配合。荒れた肌やニキビ肌をサポートします。

肌が荒れているときには乾燥しやすいのですが、UVホワイトはうるおい成分配合で肌を潤いで満たします。

SPF・PA値が高いとべたつきや白浮きが気になるところですが、さらっとした使い心地で白浮きも気になりません。白くなりにくくナイロン粉末が毛穴を埋めて滑らかな肌に整えるので、化粧下地としても使用できます。

エッセンシャルオイルのネロリの香りです。パラベン・エタノール・鉱物油は不使用です。

使い方

スキンケアの最後に使用をします。適量を手に取りだし、顔全体にムラなく伸ばします。使用量が少ないと十分な紫外線カット力が発揮されないので、使用量に気をつけてください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 高SPF値なのに軽い使い心地で驚きました。伸びがよいミルクのようなテクスチャーで、肌に密着をしてくれるのに重たさがありません。上にのせるファンデーションのノリがよいです。暑い日で汗をかいたのですが崩れることがなく、帰宅をして鏡を見たらファンデーションも眉毛も残っていました。優しい香りと潤いも気に入りました。
  • SPF50+・PA++++という最高数値なのに潤う日焼け止めです。保湿成分が配合されているので、肌がしっとりと仕上がります。日焼け止めは乾燥が怖いのですが、これなら使えます。肌に伸ばして白くなりません。日焼け止め特有の苦手なニオイもないです。面倒なときはこれとフェイスパウダーでパパッとメイクをしているのですが、すっぴんふうに仕上がります。
  • SPFが高いのにクリーム状でキシキシせず、ストレスなく使えます。クリーム状で使いやすく、朝のケアの最後に塗るだけです。爽やかな香りに癒されます。化粧下地としても使えるところがうれしいです。

美肌を保つために大切なことが紫外線から肌を守ることです。キラリエのUVホワイトはSPF50+・PA++++で紫外線から肌を守る化粧下地としても使える日焼け止めです。

紫外線のダメージで荒れた肌に潤いを与え、有効成分のトラネキサム酸とグリチルレチン酸ステアリルが美白ケアとニキビのケアを行います。紫外線によってニキビが悪化することがあるので、ニキビケアまでできるのはうれしいです。

しっかり紫外線対策をして美肌を保ちませんか。

<<Amazon>>

第19位 ドクターケイ

日焼け止めUVカット化粧下地使い方

紫外線・ブルーライト・大気汚染など身の回りには肌に刺激を与える物質があふれています。美肌を保つためには、メイクをしている間も刺激から守ることが大切です。

さまざまな刺激から守ってくれる化粧下地が「ドクターケイのケイスキンバリアUVベース」です。外部刺激から守りながら、毛穴・凹凸・くすみをカバーします。

3つのポイント

日焼け止めUVカット化粧下地使用方法
①光老化対策

シワ・たるみ・シミなど肌老化の70%は紫外線などのダメージによる光老化だといわれています。

紫外線対策をしている方は多いようですが、肌老化を進行させるものは紫外線だけではありません。ブルーライトは紫外線ほど急激に肌老化を進めるものではありませんが、長い時間をかけて肌の真皮層に影響を与えます。

ケイスキンバリアUVベースはブルーライトに着目。ブルーライトのダメージを受けた肌に潤いを与えるビルベリー葉エキスを配合しています。

②守る&与える

紫外線やブルーライト以外にも、花粉・チリ・ホコリ・乾燥など肌に刺激を与えるものがあふれています。

ケイスキンバリアUVベースは潤いを与えるコラーゲン・ヒアルロン酸、外部の刺激に負けない肌に整えるカクテルビタミンバリア、チリやホコリなどの刺激によって傷ついた肌を整えるイザヨイバラエキスを配合しています。

守る&与えるケアを叶える美容クリームのような化粧下地です。

③気になる部分をカバー

ふんわりしたテクスチャーのクリームを肌に伸ばすとさらさらに変化。ソフトフォーカス効果により、気になる毛穴、凹凸、くすみをカバーします。くもりのない滑らかな肌に整えます。

使い方

日焼け止めUVカット化粧下地塗り方

基礎化粧品で肌を整えてから使用をします。

パール粒大を手に取りだし、両頬・額・鼻・あごにのせたら顔の内側から外側に向かって広げます。毛穴が気になる部分には重ねづけをすることがおすすめです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • クリームを取り出しやすいチューブタイプです。最後まで清潔に使うことができます。肌に直接つけるものなので、いつでも清潔に保てることがうれしいです。クリームなのですが肌にのせた瞬間にさらさらに変化をして、次に使うファンデーションのノリがよくなります。毛穴やカサついた部分をつるん、さらっとした肌に整えてくれて、ちょっとしたお出掛けのときならこれだけでもよさそうです。肌が弱いけれどこれでかゆくなることはなく、ストレスフリーな使い心地です。
  • ふわふわとしたテクスチャーで薄つきなのにカバーしてくれました。クリームなのにみずみずしくて、刺激や匂いは気にならず、化粧下地というよりも美容クリームのようです。ファンデーションがいらないくらいの仕上がりで、これとハイライトだけでももとから肌がきれいなように見せてくれます。肌が敏感な方の私でも荒れることがなかったので、敏感肌におすすめです。

身の回りには紫外線・ブルーライト・大気汚染など肌を傷つけるものがあふれています。そういったものから守りながら気になる部分をカバーしてくれる化粧下地が、ドクターケイのケイスキンバリアUVベースです。

紫外線やブルーライトが気になる、乾燥から守りたい、肌に負担をかけたくない、こんな方におすすめです。

<<Amazon>>

第18位 エポラーシェ

日焼け止めUVカット化粧下地メイク方法

晴れの日だけでなく、曇りの日も雨の日も地上には紫外線が届いています。肌老化の70%は紫外線の影響なので、美肌を保つためには毎日紫外線対策をすることが重要です。

毎日紫外線対策をするときに気になるのが肌への負担です。紫外線によるダメージだけでなく、日焼け止めに配合されている成分によるダメージもあるのです。

毎日使えるような優しさの日焼け止め&化粧下地が「ルバンシュのモイストUVクリーム」です。天然由来成分100%なのにSPF25・PA++で紫外線から肌を守ります。

特徴

日焼け止めUVカット化粧下地美容

ルバンシュのモイストUVクリームは、日焼け止めでは珍しいノンシリコン&天然由来成分100%です。

一般的な日焼け止めは、使用感をよくするためにシリコンが配合されています。シリコン無配合だと使用感が気になることもあるのですが、モイストUVクリームは滑らかに伸びるみずみずしい使用感です。

紫外線吸収剤無添加でSPFを高めようとすると白浮きをしてしまうのですが、モイストクリームは天然由来成分100%、紫外線吸収剤無添加でSPF25・PA++を実現。ルバンシュ独自の技術を3年かけて確率し、白浮しにくい仕上がりになっています。独自の乳化技術で配合した酸化チタンのみで透明感を出しています。

保湿成分のビルベリー葉エキスとグリコシルトレハロースを配合しているので、日焼け止めにありがちな乾燥がなく、適度な潤いが続きます。日焼け止め特有の臭いも気になりません。
そして、石けんで落とせます。

毎日の紫外線対策や化粧下地として使用できます。

使い方

日焼け止めUVカット化粧下地色

洗顔後にスキンケアをしてから使用をします。

手に適量を取り出したら、顔全体にムラなく広げます。その後にファンデーションなどを使用すればベースメイクは完成です。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ノンシリコンなのにしっかりUV対策できる商品を見つけました。シリコンを配合していないのに、しっかりと伸びて白浮きしません。白くならないことは重要です。香りは若干するのですが、日焼け止め特有の嫌な臭いではありません。配合成分にこだわっているようで、肌への負担を感じません。基礎化粧品もノンシリコンを使っていて、これでノンシリコンで統一できました。
  • 乳液状で伸びがよいです。肌に伸ばしていると、ふとしたときに肌にピタッと密着をします。薄すぎるとしっかり紫外線対策できないので、薄塗りになりすぎないところがよいです。そして塗った後にべたつかないので、すぐにファンデーションを塗ることができて朝メイクをするときに助かっています。仕上がりは白くならず、少しだけツヤがでます。乾燥はしません。自然派でこの仕上がりは素晴らしいです。

美肌を保つためには紫外線対策をしっかりすることが大切です。毎日紫外線対策をするなら、肌への負担が少ないものを選びたいですね。

ルバンシュのモイストUVクリームは、ノンシリコン&天然由来成分100%でできた肌のことを考えた日焼け止め&化粧下地です。天然由来成分だけで作られているのに、伸びがよく、白浮きせず、臭いが気にならず、乾燥しにくいです。

毎日使って肌のことを考えながら紫外線対策をして美肌を保ちたいですね。

<<楽天>>

 

第17位 エポラーシェのカラーUV&ベース

日焼け止めUVカット化粧下地カラー

紫外線をきちんとカットするためには、高SPF・PA機能を持っていることが重要です。しかし、高い紫外線カット力を持つコスメは肌への負担が気になります。

高紫外線カット力でありながらも肌の負担が少ない化粧下地が「エポラーシェのカラーUV&ベース」です。紫外線から肌を守りながら素肌感のある状態に仕上げます。

3つの特徴

①紫外線カット剤をコーティング
日焼け止めUVカット化粧下地紫外線

紫外線反射剤として酸化亜鉛や酸化チタンが使われることが多いのですが、酸化亜鉛はアレルギーを起こすといわれています。長時間肌にのせていると肌への負担が気になります。

エポラーシェのカラーUV&ベースは、紫外線カット剤をアミノ酸成分やうるおい成分でコーティングをしています。コーティングすることで紫外線カット剤が肌に直接触れることが防げて、潤いのベールをかけたように乾燥から守ります。SPF50+・PA++++です。

②化粧下地として

紫外線カット・化粧下地・肌色補正の働きがこれ1本で。汗や皮脂で崩れにくく、また上から重ねることができるのでメイク直しを楽に行えます。

一般的なファンデーションよりも顔料が抑えられているので、自然な肌色を演出します。

③スキンケア効果
日焼け止めUVカット化粧下地美肌

加水分解酵母エキス・ハネセンナ葉エキス・ザクロ果実エキス・セイヨウトチノキ種子エキスなどの美容成分を配合しています。メイクしながらスキンケア。ハリや潤いのあるイキイキとした肌へと導きます。

使い方

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ

化粧水などで肌を整えてから使用をします。スキンケア化粧品がよく乾いてからメイクをすれば、メイク崩れを起こしにくくなります。

使用目安量はパール1粒分です。適量を手に取り出したら、顔全体にムラなく伸ばします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • しっとりしたテクスチャーの化粧下地です。ナチュラルな色で肌色を選ばないと思います。顔料を抑えているということですが自然な色でした。しっかりメイクしたいときはもちろんですが、簡単にメイクを済ませたいときは、これとパウダーを叩くだけでも十分です。乾燥肌なのでベースメイク選びに悩んでいたのですが、これは潤い感があるので乾燥肌の私にはうれしいです。
  • ほどよいカバー力、紫外線カット力、保湿力、夏にうれしい機能がそろっています。肌によいということで、夏だけでなく一年中使っています。肌にくすみがある悩みを持っているのですが、カバーしてくれて透明感が生まれました。これを使うのと使わないのでは仕上がりに違いが出ます。
  • SPF50+なのに無添加で肌に優しい。紫外線をカットしながらも肌に優しいので、ちょっとお出かけするときや旅行のときにも使えそうです。伸びがよく薄つきなのですが、カバーをしてくれて肌が明るくなります。お粉をはたくと、とってもきめ細かな仕上がりになります。

紫外線は肌にダメージを与えるのできっちりと紫外線から肌を守りたいところですが、SPFやPAが高いと肌に負担をかけることになります。でも、エポラーシェのカラーUV&ベースなら高い紫外線カット力を持っているのに優しい使い心地です。

日焼け止め・化粧下地・肌色補正の働きをこれ1本で行ってくれます。メイクの上から使えて化粧直しも楽です。紫外線から肌を守るにはこまめな塗り直しが必要なので、こまめな塗り直しにも役立ちます。

<<楽天>>

 

第16位 ルジェ

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラブランド

保湿もカバーも紫外線対策もこれ1本でこなしてくれるのが「CC&BBジェルクリームモイスト」です。

日焼け止めを塗ると肌が白くなりませんか。UVカット機能が高いものだと肌への負担が気になったり、肌が乾燥しませんか。これらの悩みをCC&BBジェルクリームモイストがサポートします。

4つの特徴

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ敏感肌
①11種類の美容成分を配合

キメが整った透明感のある肌を作るためには保湿ケアが欠かせません。また肌が乾燥をすると肌を外部刺激から守るバリア機能が低下をして、紫外線に対抗する力が低下をするので、バリア機能を高めるためにも保湿ケアは重要です。

CC&BBジェルクリームモイストには、シロキクラゲ多糖類・加水分解コラーゲン・アマチャヅル葉エキスなど11種類に美容成分が配合されています。日中の肌の乾燥から守り、健やかな肌をサポートします。

②ナチュラルカバー
日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ化粧品

特殊な反射パウダーで毛穴レス肌に。滑らかな使い心地で、凹凸のある肌にもスルッと伸びます。ウォーターベースのジェルクリームは、肌につけた瞬間に水分が蒸発をしてオイルベースに変化をして、水に強く崩れにくくなります。少量でも自然にカバーをします。

③紫外線をカット

SPF30・PA+++で日中の紫外線をカットします。SPF50+・PA++++といった紫外線カット力が非常に高い化粧下地もありますが、紫外線カット力が高すぎると肌に負担をかけます。CC&BBジェルクリームモイストは日常使いにピッタリです。

④肌への優しさ

CC&BBジェルクリームモイストの上にのったメイクを浮き上がらせて、洗顔料や石けんで落とすことができます。鉱物油・有機色素・パラベン・アルコールは無添加です。

使い方

化粧水や乳液などでしっかりと保湿ケアをしてから使用をします。パール粒大を手に取り、両頬・額・鼻・あごに置いたら、顔の中心から外側に向かって広げます。クリームを塗った後に軽くティッシュで押さえて余分な油をとり、その後にパウダーなどを使うと崩れにくくなります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 伸びがよくて密着力が高いクリームです。薄つきでサラッとした使用感なのにカバー力があるので、これだけでもベースメイクを完成させられそうです。日焼け止め効果があるのに肌に重たさを感じません。長時間つけていても潤っている感じがします。
  • 肌のアラを隠すのにとっても薄つきです。クリームというよりもリキッドのようなゆるいテクスチャーです。厚塗り感がなくナチュラルな仕上がりになります。透明感も生まれるので満足しています。美容液をつけている感覚で軽い使い心地なのに、時間が経っても毛穴落ちをすることがありません。プチプラコスメだけれどコスパがよく満足しています。

保湿ケアも、毛穴のカバーも、紫外線対策も、すべてこれ1本で行ってくれるのが、CC&BBジェルクリームモイストです。これ1本で紫外線対策と化粧下地の働きをしてくれるので、ベースメイクが楽になります。薄つきで軽い使い心地なのに、日常的な紫外線を防いだり、毛穴を自然にカバーします。

ナチュラルな仕上がりが好みの方や肌への負担を軽くしたい方におすすめです。

<<Amazon>>

第15位 キャロン&ガブリエル

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラメイク

ナチュラルな仕上がりのものはSPF・PAの値が低い、SPF・PAの値が高いと肌がキシキシする、低刺激なものは毛穴落ちがひどい、モロモロが出る、こんな悩みがありませんか。

低刺激・高い紫外線カット力・良質な使用感を実現させたコスメが「キャロン&ガブリエルのヘヴンヴェール」です。

低刺激なのに高SPF・PA、モロモロが出ることはなく、毛穴落ちにはしにくいです。内側から輝くようなツヤと潤いを持続させます。

秘密は三相乳化

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ良い

低刺激でありながらも高い紫外線カット力や良質な使用感を実現させられたのは「三相乳化」にあります。

水と油は混ざりにくいので、一般的なコスメは界面活性剤を使って水と油を混ぜ合わせています。界面活性剤を使用したものは皮脂や汗を混ざりやすいため、短時間で崩れてしまいます。また、界面活性剤は肌に刺激を与えます。

ヘヴンヴェールは三相乳化という物理的な作用によって水と油を混ぜ合わせています。こうすることで皮脂や汗と混ざりにくくなり、短時間で崩れにくくなります。また、界面活性剤を使っていないので肌への刺激が軽減します。そして、油分を多めに配合をしてもべたつきにくく、しっとりした肌が持続します。

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ肌に優しい

ヘヴンヴェールはSPF45・PA++++なのに、紫外線吸収剤・ナノ粒子散乱剤・界面活性剤など10個の無添加です。汗や水に強いウォータープルーフですが洗顔料で落とせます。

ナノ粒子散乱剤は肌への浸透や刺激などの安全性が指摘されているので、ヘヴンヴェールはナノ粒子散乱剤は不使用です。ナノ化していない紫外線散乱剤はホホバオイルや水酸化Alなどでコーティングをしています。

ナノ粒子を使用していないものは白浮きをすることがあるのですが、ヘヴンヴェールは白浮きしにくく、内側から輝くようなツヤ肌に仕上がります。

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ美容コスメ

また、フランス産まれの3つの先進美容成分をはじめ、美容成分を85%配合をしているので、使うほど美肌に近づくことが期待できます。

使い方

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラランキング

パール1粒分〜小豆大を取り出し、両頬・額・鼻・あごの5か所にのせます。人差し指・中指・薬指の3本を使って、顔の中心から外側に向かって円を描くように広げます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 多少吹き出物があっても使えます。鉱物油などを使っていないので、長時間つけていても肌の疲れを感じません。保湿しながらUVカットをしてくれるところがうれしいです。顔につけるとトーンアップしたようになりました。
  • 肌に優しい化粧下地&日焼け止めです。肌への負担が少ないので毎日使用できます。SPF45・PA++++なのに肌がキシキシしません。乳液のような仕様感で使いやすいところも好きです。塗ってます感がなく、べたつきもなく、肌なじみがよいです。
  • 軽い使い心地のUVカット効果のある化粧下地です。ウォータープルーフなのに石けんで落とせて、美容成分85%配合なので肌に優しいです。伸びがよくてナチュラルな使い心地で、長時間の直しなしで過ごせました。

高SPF・PA、肌への優しさ、白浮きしない、モロモロがでない、こんなコスメがあったら理想的だと思いません。それがヘヴンヴェールです。

10個の無添加なのに高SPF・PAで良質な使い心地です。肌への優しさを求める方、しっかり紫外線対策をしたい方、素肌ケアしたい方におすすめです。

<<Amazon>>

第14位 シェルクルール

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ安い

高SPF・PAのコスメは肌への負担が大きくなります。でも、紫外線を無防備に浴び続けることも肌の負担になります。肌老化の70%は紫外線の影響といわれていて、紫外線を無防備に浴び続ければシミ・シワ・たるみなどの原因になります。

しっかりと紫外線対策をしたい、でも肌に優しいものでないと嫌、そんな方におすすめが「シェルクルールのファインベースUV」です。メークアップのノリを整えながら紫外線をブロックします。

特徴

紫外線吸収剤を使用せずに、SPF48・PA++++で紫外線をブロック。紫外線吸収剤を使用していないコスメは白っぽくなりやすいのですが、ファインベースUVは高SPF・PAでありながらもメークアップのノリを整える働きが。

白っぽくなりにくいのは、ディスパーション技術を採用しているからです。紫外線カット剤には、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤があり、紫外線散乱剤は白っぽくなりやすい性質があります。ファインベースUVは、紫外線散乱剤をディスパーション技術によって分散することで、紫外線吸収剤を使用せずにSPF48・PA++++とメークアップのノリを整える働きを実現しています。

また、肌を潤すビフィズス菌培養溶解質、カンゾウ根エキス、セラミド2などの美容成分も配合をしています。美容液のようなベースクリームです。

使い方

洗顔後にスキンケアで肌を整えてから使用をします。

手に適量を取り出し、両頬・額・鼻・あごにのせたら、顔の内側から外側に向かって伸ばします。仕上げにパウダーを上からはたくと化粧もちがよくなります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • アトピー肌ですが荒れることなく使えています。保湿ケアをしっかりしてからメイクをしているので、日中に肌の乾燥を感じることはありません。つけた感覚としてはしっとりです。カバー力はそれほど高くはないのですが、薄つきで素肌がきれいなように見えます。ナチュラルメイクをした人にむいています。
  • 肌が弱くて花粉でかゆくなります。何もつけないとかゆいし、ミネラルファンデーションやBBクリームを使ってみたのですが、パウダータイプのミネラルファンデーションを荒れている肌にのせると余計に汚くなるし、BBクリームはべたつきが苦手です。ですが、これは私に肌にピッタリでした。保湿効果があり、毛穴や赤みをカバーしてくれます。花粉が多く飛ぶ季節はこれでないとだめです。
  • カバー力があるファンデーションが好きで使っていたのですが、肌が荒れてしまったのでこちらを使用しました。シェルクルールの化粧品はもともとスキンケア用品を愛用していて、保湿力があるので好きです。ファインベースUVは化粧下地ですが、これ一本でファンデーションのように使っています。カバー力があって気になる部分に重ね塗りをすれば、コンシーラーを塗ったみたいにきれいになります。厚塗りに見えないところもうれしいです。

肌老化を防ぐには紫外線対策が重要ですが、日焼け止めは肌への負担が気になります。でも、ファインベースUVなら肌ケアしながら紫外線対策が。口コミのよると肌荒れをしている方でも使えるようです。メイクをしている時でも肌をいたわってあげたいですね。

<<Amazon>>

第13位 なめらか本舗

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラコスパ良い

なめらか本舗のスキンケア化粧品は、ふっくらもっちり肌に導くと好評です。そんななめらか本舗からUV化粧下地が販売されています。

UV化粧下地にもスキンケア化粧品に配合されている成分と同じものが配合されていて、メイクしながらふっくらもっちり肌へと導きます。スキンケア感覚で使える化粧下地です。

ふっくらもっちり肌の秘密

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラドラッグストア

ふっくらもっちりした肌を作るためには保湿が重要です。

干しシイタケや高野豆腐などの乾物は水分が少なく乾燥しているので、シワシワとしていますよね。ふっくらもっちりとは程遠いです。しかし、水分を与えるとふっくらとしますよね。肌も潤いを与えるとふっくらとするのです。

なめらか本舗 UV化粧下地には、豆乳発酵液、ダイス種子エキス、植物性コラーゲンなどの保湿成分が配合されています。これらの保湿成分は、なめらか本舗のスキンケアシリーズにも配合されています。メイクしながらスキンケアして、ふっくらもっちりとした肌へと導きます。

潤いを与えるだけでなく乾燥しないように防ぐことも重要です。肌の乾燥の原因の一つが紫外線です。紫外線を浴び続けると肌の潤いを守っているバリア機能が低下をして、肌が乾燥しやすい状態になります。

なめらか本舗 UV化粧下地は、SPF25・PA+++で紫外線から肌を守ります。

香料、着色料、鉱物油は無添加です。使用している大豆は遺伝子組み換えではありません。

使い方

適量を手に取りだし、両頬、額、鼻、あごの5か所にのせます。顔の中心から外側に向かって広げます。小鼻の周りや目の周りなど崩れやすい部分は薄つきにします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

もったり重めのテクスチャーのクリームです。肌に塗るとやや白っぽくなりますが、首まで塗れば気になりません。低価格なので首まで惜しみなく塗れます。乾燥肌なのですが乾燥は気になりませんでした。普通肌から乾燥肌に向いていると思います。

無香料、無着色料、無鉱物油、紫外線吸収剤フリーなことがうれしいです。しかもPA+++で私の場合は石鹸で落とせます。真っ白なクリームで伸びがよいです。使っていて肌が荒れることはありません。きれいなしっとり肌に仕上がりました。500円と低価格で購入できたことはうれしいです。

肌がしっとりしてワントーン明るくなります。伸びがよくて少量でもよいのでコスパがよいです。これを使った後にファンデーションを使ってベースメイクは完成です。高いカバー力を求めないのならこれで十分です。カバー力が高い下地を使うと厚塗りになってしまうのですが、この下地だとナチュラルに仕上がります。

なめらか本舗シリーズは、豆乳発酵液などの保湿成分が配合されている、もっちりしっとり肌に導く化粧品です。

UV化粧下地にも保湿成分が配合されていて、メイクしながらスキンケアしてもっちりしっとりした肌に近づくことが期待できます。スキンケア感覚で使えます。UVカット効果があるので紫外線対策にも。そして、うれしいことにプチプラです。1000円以下で購入できて、少量でも伸びがよいので、コスパがよいです。

安かろう悪かろうというイメージがあるかもしれませんが、安くても使い心地のよい化粧下地です。

<<Amazon>>

第12位 ドクターシーラボ

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ毛穴カバー

肌老化の80%は紫外線の影響による光老化です。紫外線は一年中地上に届いているので、シミ・シワ・くすみ・乾燥などを防ぐには一年中紫外線対策が欠かせません。

しっかり紫外線対策をしたい、毛穴が気になる、日焼け止めのべたつきが気になるという方におすすめが「ドクターシーラボのUV&WHITEモイスチャーミルク50+」です。紫外線をカットしながら、毛穴の目立たない肌に仕上げます。

3つのポイント

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラカバー力
外的刺激から守る

国内最高レベルのSPF50+・PA++++でUVBとUVAから肌を守ります。

また、現代はスマホやブルーライトを使う機会が多いためブルーライトの肌への影響も気になります。ブルーライトは紫外線ほど急な影響を与えませんが、じわじわと肌にダメージを与えます。UV&WHITEモイスチャーミルク50+は、ブルーライトや近赤外線もカットします。

さらに、プロテクター成分配合でホコリやチリなどの外部刺激からも肌を守ります。

毛穴を補正

球状のパウダーを含んだ伸縮性のあるポリマーを配合。肌の動きにあわせてピタッとフィットをして、毛穴の目立たない滑らかな肌に仕上げます。また、ポリマーには余分な皮脂を吸着する働きもあるので、皮脂によるテカリや崩れを防ぎます。

さらさらに

乳液タイプは肌がべたつきそうですが、UV&WHITEモイスチャーミルク50+は塗った瞬間にさらさらに変化をします。皮脂を吸着する働きもあるので、さらさらな肌が持続します。

べたつきを防ぐビタミンB6・ナイアシンアミド・パントテン酸Caをはじめ、潤いを与える成分、キメを整える成分、肌を引き締める成分なども配合しています。紫外線を防ぎながらスキンケアもできます。

使い方

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラメーカー

容器をよく振って1円硬化大を取り出します。顔全体にムラなく伸ばしてください。ウォータープルーフで汗や皮脂では落ちにくいですが、摩擦では取れてしまうので、しっかり紫外線から肌を守るにはこまめに塗り直しをすることがおすすめです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • とろっとした乳液なので顔全体に伸ばしやすいです。べたつきたり、崩れたりすることはありません。皮膜感や荒れもないので使いやすいです。軽い使い心地なので汗ばむ季節にピッタリです。
  • 白くサラサラなテクスチャーの乳液です。サラッとしているけれど乾燥は気になりません。白浮きせず、きしみも感じません。化粧下地として使っていますが、ファンデーションとの相性がよいです。
  • 高SPFなのに、白浮きがなく軽い使い心地です。サラサラでさっぱりしているので、汗をかく季節に使いやすいです。さっぱりしているけれどしっとりもします。それでいて崩れにくく、テカリにくいです。

肌老化の原因の80%は光老化なので、美肌を維持するためには紫外線対策が重要です。それだけでなく、ブルーライトやホコリなど身の回りにはさまざまな肌への刺激を与えるものがあるので、こういったものからも肌を守りたいですね。

UV&WHITEモイスチャーミルク50+は、紫外線・ブルーライト・近赤外線・ホコリ・チリなどから守る働きがあります。きっちり紫外線対策をしたい方におすすめです。

<<Amazon>>

第11位 ビオレ

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ夏

夏はベタつくから化粧下地やら日焼け止めやら塗り重ねたくない、顔全体のくすみをカバーしたい、日焼け止めを塗っている肌でもサラサラ感を維持したいというお悩みをお持ちの女性も多いのではないでしょうか。

そうしたお悩みの解決に役立つのが、ビオレUVの化粧下地UVくすみ補正タイプです。夏のスキンケアとメイクを薄塗りで終わらせたい人、日焼け止めで顔のくすみをカバーしたい人はぜひチェックしてみてください。

ビオレUVの化粧下地UVくすみ補正タイプを使うと、毛穴の隙間を埋めてカバーしてくれるため肌の凹凸が目立たなくなります。保湿力のある化粧下地兼日焼け止めなので、これ1本の後でベースメイクに取り掛かることができ時短メイクに繋がります。

SPF50+、PA++++なので紫外線をたくさん浴びる場所でも安心ですし、キレイな白肌の維持に役立ちます。

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ春

使い方

まず洗顔とスキンケアを済ませ、その後でこの日焼け止めを使います。

量はひとまずは2センチ程度繰り出し、足りないようであれば少しずつ塗り足していきましょう。顔にちょんちょんとつけて塗り拡げていく方法もありますが、更に満遍なく塗れるのは手の甲などでしっかり日焼け止めを伸ばし、その薄く伸ばされた状態で顔の方にくっつけるというやり方です。

つけすぎるとヨレやすく逆にくすみが出る可能性があるので、塗る時は厚塗りにならないように気を付けてくださいね。

顔全体にムラなく塗れたら、コンシーラーやチークで肌色を更に整え、その後でファンデーションやフェイスパウダーを使って仕上げをしてください。

口コミ

ビオレUVは今まで美肌補正効果のあるピンク色を使っていましたが、時期が悪く店舗で見かけなかったこと、こちらは同じような特徴を持つ上位版だったことが気になり購入してみました。

色は画像だとピンクベージュのように見えますが、ライトオークルに近い絶妙な色味です。ブルベ・イエベを問わずに使えそうではありますが、極端なブルベ肌との相性はあまり良くはない色味です。

反対に、色白の中間肌〜イエベの人には色浮きせずに使えるでしょう。液はクリーム状で、液状の日焼け止めと比較すると硬さがあります。

私はまず手の甲に薄く塗り拡げて、それを頬や鼻などにくっつけるやり方で塗っています。顔の上で液を伸ばさないので摩擦も少なくて済みますし、既に伸ばされている状態なのでムラになるリスクも抑えることができるからです。

使ってみた感想は、以前使用していたブライトミルクよりもベタつきが少ないなと感じました。塗った後は潤いがあるのですが、サラサラとした手触りでとても快適です。

日焼け防止効果の高い日焼け止めにありがちな分厚い被膜感もなく、とても軽い仕上がりになります。カバー効果については、クマやニキビ跡のようなピンポイントの色素沈着よりも毛穴や広範囲のくすみ消しに効果を発揮します。

特に小鼻の黒ずみや頬の毛穴の凹凸などは、ベースメイクが仕上がる頃には完全に気にならなくなっていました。なので部分的な色素沈着が気になっている人は、別途コンシーラーを使うことをオススメします。

日中は食事後に鼻周りが少しテカりましたが、ティッシュで油を取ってパウダーを軽くはたくだけで化粧直しできたので崩れについては気にすることはなさそうです。

日焼け止めのUVカット効果と化粧下地の美肌補正効果が同時にほしいという人、色白の中間肌~イエベでカバー力のある軽い化粧下地がほしいという人には特にオススメの日焼け止めです。

ビオレの一般的な日焼け止めのラインナップよりは少々価格帯は上がりますが、その分カバー力やサラサラ感などはアップしていますので気になった人はぜひ一度試してみてください。

<<Amazon>>

第10位 キスミーフェルム

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ秋

しっかりと紫外線対策をするには、化粧下地の前に日焼け止めを塗る必要があります。UVカット効果のある化粧下地では、高い紫外線カット効果が期待できないのです。でも、日焼け止めを塗ると白浮きをしたりべたついたりして気になりますよね。

日焼け止めは塗りたくない、化粧下地に高いUVカット効果を求めている、そんな方におすすめが「キスミーフェルムのUVカット化粧下地」です。長時間テカリにくく崩れにくい化粧下地です。

特徴

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ冬

国内最高レベルのSPF50+・PA++++で強い紫外線から肌を守ります。シミ・シワ・たるみ・くすみなどの肌トラブルの70%は紫外線の影響です。紫外線をしっかりとカットすることで、肌トラブルの予防につながります。

紫外線カット力が高いときしみや乾燥が気になるところです。

キスミーフェルムのUVカット化粧下地は、保湿成分のヒアルロン酸・コラーゲン・ローヤルゼリーエキス・カミツレエキスを配合しています。日焼け止めにありがちな乾燥するということがなく、伸びがよいテクスチャーです。保湿成分を配合していますがべたつきは気になりません。

皮脂吸着パウダー配合で汗・皮脂・水に強く、長時間崩れを防ぎます。また、余分な皮脂を吸着するためテカリにくいです。

紫外線カット力が高いとクレンジングが必要になることもあるのですが、キスミーフェルムのUVカット化粧下地は石けんで落とすことができます。

白浮しにくい透明タイプなのでメイクがきれいに仕上がります。

使い方

キャップを閉めたままよく振り、手のひらに15mmほど取り出したら顔全体に伸ばします。顔の広い面から伸ばし、小鼻の周りや目の周りなどは手に残った下地をなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 日焼け止めを塗ると膜が張った感じがして苦手で、顔には日焼け止めを使ったことがありませんでした。でも、あまりにもシミが気になるので使うことにしました。伸びがよく、乾燥せずに使えます。仕事で外回りがあるので使っています。日焼け止めは大切だなと感じています。
  • 紫外線が気になるので紫外線を防ぐ力が高い化粧下地を使ってみました。キシキシした感じはなく、ゆるーいジェルタイプの日焼け止めといった使い心地です。塗った直後はぬるっとした感じがするのですが、すぐになじんでしっとりとします。軽いテクスチャーでべたつかないので、崩れにくいです。
  • 白い液体ですが肌に伸ばすと透明になります。日焼け止めというと白浮きしそうなイメージがあったのですが、透明になるので問題なくお化粧できています。乾燥肌なのですが肌の乾燥が気になることなく使えています。何度も塗り直しをするとお財布の負担が大きいのですが、こちらはプチプラなのでガンガン塗り直しをして紫外線対策をしています。

美肌を守るためには紫外線対策をしっかりとすることが大切です。でも、日焼け止めを塗ると、白浮きやべたつきなどきになりますよね。

キスミーフェルムのUVカット化粧下地は高い紫外線カット力でありながらも、白浮きやべたつきが気にならないUVカット効果のある化粧下地です。透明タイプなので上にのせるファンデーションなどの邪魔をしません。

しっかり紫外線対策をして肌トラブルを防ぎたいですね。

<<Amazon>>

第9位 サンキラー

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ30代

メイクの悩みで多いのが、テカりや崩れではないでしょうか。テカったり崩れたりすると、化粧直しが大変ですよね。

そして、日差しが強くなると紫外線が気になってきます。でも、日焼け止めを塗ってからメイクをするのは面倒だし、紫外線カット力が高いコスメは白浮きすることもあります。

テカりにくい・崩れにくい・紫外線カット、そんな働きをしてくれるのが「サンキラーのBCスーパーラスティングベースN 」です。1つで紫外線対策もベースメイクも叶えてくれます。

3つのポイント

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ40代
①マット肌を長時間キープ

テカりや崩れの原因が皮脂です。朝はさらさらな肌でも、時間が経つほど皮脂によってメイクがドロドロになってきてしまうことも。BC スーパーラスティングベースNは、皮脂吸着パウダーを配合。皮脂を吸着して、テカりや崩れを防止して、長時間マット肌が続きます。長時間データ取得済みです。

②潤い成分配合

皮脂の分泌を抑えるには肌が潤っていることが大切です。乾燥がひどいと、乾燥を補うために皮脂が分泌されてしまいます。潤いを補うために、ヒアルロン酸・コラーゲン・リピジュアを配合しています。乾燥から肌を守ります。乾燥肌の肌のつっぱりの防止にも。

③白浮きせずナチュラルな仕上がり

SPF50+・PA++++なのに白浮きせず、ナチュラルな仕上がりです。上に重ねるファンデーションをきれいに見せます。

香料は無配合、ほんのりベージュ色です。透明感のあるマット肌に仕上げます。

使い方

スキンケアで肌を整えてから使用をします。乾燥肌が気になる場合、スキンケア化粧品でよく保湿をしておくと、より肌が乾燥しにくくなります。

適量を手に取り、顔の中心から外側に向かって広げます。つけ過ぎると化粧崩れの原因になるので、べたつかない程度の量を使用してください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • テカりを抑える化粧下地をいくつか使ってきましたが、この化粧下地が一番気に入っています。毛穴落ちが悩みだったのですが、毛穴落ちすることはありません。しっとりした使い心地です。カバー力は高くはないけれど、夕方になっても崩れないので満足しています。
  • インナードライでメイクがドロドロしやすいのですが、この化粧下地はドロドロ汚く崩れることがありません。化粧直しは不要でした。とにかく崩れないところに満足しています。普段は頬の周りが乾燥してつっぱるけれど、保湿をしっかりしておけば大丈夫です。
  • 他のテカりにくく崩れにくいという化粧下地は、夕方になると崩れてしまっていました。でも、こちらは毛穴をきっちりカバーしてくれて、1日中マット肌が続きます。伸びがよく香りは気にならず、使用感も気に入っています。SPFが高いので紫外線が強い季節でも安心できます。

メイクをしているとテカったり崩れたり、化粧直しが必要になって面倒ですよね。でも、サンキラーのBCスーパーラスティングベースNなら、テカりにくく、崩れにくく、さらに紫外線カットまでしてくれます。長時間さらさらなマット肌が続きます。

テカりや崩れが気になる方、紫外線カットをしたい方におすすめです。透明感のあるきれいな肌に仕上げてくれます。

<<Amazon>>

第8位 ファンケル

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ20代

夏になると気になるのが、紫外線と汗や皮脂による化粧崩れです。紫外線対策をしたいけれど日焼け止めを塗ると白浮する、汗や皮脂ですぐに崩れてしまう、頻繁なお直しが必要、このような悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

夏に多いメイクの悩みをサポートしてくれるコスメが「ファンケルのスキンケアベースブライトアップUV」です。紫外線から肌を守りながら、毛穴レスなさらさら肌が持続します。

さらさら・毛穴レス・透明感の秘密

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ崩れない

テカリやべたつき、崩れの原因となるのが皮脂です。気温が高くなると皮脂分泌量が増えて、テカリ・べたつき・崩れなどが気になるようになります。

スキンケアベースブライトアップUVは皮脂を取り囲む処方です。余分な皮脂を取り囲んで、さらさらな仕上がりに。さらにソフトフォーカス効果によって光を拡散させて、毛穴レスな肌に導きます。夕方まで毛穴の目立たない肌を持続させます。

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ美肌

メイクしながらスキンケア効果も。ファンケルの無添加ホワイトニングシリーズにも配合されているヤグルマエキスとVCエチルを配合。ヤグルマエキスがシミのはじまりをブロック、VCエチルがメラニンの黒化を防ぎます。SPF35・PA+++だから紫外線対策もできて、紫外線によるメラニンの生成を抑制してくれます。

また、一日中肌に直接触れて肌の上にのせるものだから、肌に潤いを与えることを考えてアクティブセラミドを配合しています。一日中潤いを守ります。

防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・・紫外線吸収剤は不使用です。

使い方

2層式なのでよく振ってから使用をします。適量を手に取りだし、両頬・額・鼻・あごにのせたら、顔の内側から外側に向かってムラなく伸ばします。最後にスポンジで軽く押さえると密着力が高まります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 香りが気にならないので香料が苦手な人でも使いやすいと思います。さらっと伸びがよい使用感で、肌にピタッと密着をします。使用後は肌がさらさらで、肌の凹凸を自然に隠してワントーン明るい肌になります。ファンデーションの前に使用しましたが、テカリを抑えてベースメイクが長時間キープされました。
  • じめじめする季節に最適です。紫外線を防ぐ働きがありますが、肌がきしきししません。さらっと伸びがよいので24ml入りですが結構使えます。3か月ほど持つのでコスパはよいと思います。ファンデーションをつけた後に感じたことは、さらさら感がいつもと違うことです。テカリやべたつきを抑えてくれるので、仕上げのパウダーなしでもいけそうです。毛穴や凹凸をカバーして、ファンデーションのノリがぐんとアップします。化粧下地を兼ねたファンデーションを使っていたのですが、これを使って化粧下地は別に使用した方がきれいになると実感しました。

テカリ・べたつき・崩れ・紫外線など、夏になるとこんなことが気になりませんか。テカリやべたつき、崩れを抑えて、紫外線対策までしてくれる化粧下地が、スキンケアベースブライトアップUVです。

さらさらで毛穴レスな肌が持続、美容成分入りだからスキンケア効果も。夏のメイクの悩みをサポートしてくれる化粧下地です。

<<楽天>>

 

第7位 アスタリフトホワイト

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ大人

紫外線対策をしているつもりでも、いつの間にか日焼けをしてしまっていたことがありませんか。紫外線は一年中降り注いでいるので、紫外線対策に油断はできません。紫外線を無防備に浴び続ければ、シワやシミなどの原因に。

いつの間にか日焼けを防いでくれる美容液兼化粧下地が「アスタリフトホワイトのパーフェクトUV クリアソリューション」です。紫外線を防ぎながら透明感のある肌に導いてくれます。

特徴

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめデパコス

パーフェクトUVクリアソリューションは、SPF50+・PA++++で、日常的な紫外線から肌を守ってくれます。しかしパーフェクトUVクリアソリューションはこれだけではありません。

なんと、独自技術の紫外線防御D-UVガードを配合しています。D-UVガードとは、長波長UVA-1をカットするものです。紫外線にはUVAとUVBがあるのですが、UVAは肌の奥にまで浸透をして、コラーゲンやエラスチンを変性させる原因となります。

さらに、UVアクションカプセルを配合しています。紫外線を浴びるとカプセルがはじけて美容成分が角質層にまで浸透をします。

配合している美容成分はAMAです。AMAとはインド伝統のハーブ、センテラアジアチカに含まれる美容成分です。肌の奥にまで届けるために、成分をナノ化しています。

紫外線は一年中地上に届いていて、窓ガラスを通して室内にも入り込んできます。キャップは紫外線が当たると紫色に変わるようになっていて、気がつきにくい紫外線をチェックできます。

そして、肌内部から輝くように美しく見せる働きもあります。ライトアナライジングパウダーが光をコントロールして、明るい肌へと仕上げます。

使い方

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ人気ランキング

スキンケアの後に使用をします。適量を手に取り、顔全体にスーッと伸ばします。気になる部分は重ね塗りをします。すーっと伸びがよいテクスチャーです。汗や皮脂に強く、専用クレンジングは不要です。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • なくてはならない化粧下地です。UVA-1を防いでくれるということで、夏は欠かせません。おかげで日焼けをしていません。店頭で試しにつけてもらったら、肌にツヤがでて気に入りました。夕方鏡を見たら肌がきれいになっている。そして、メイクを落としたら肌がつるつるになっていました。使用感がよかったので、次の日お店に行って購入をしました。
  • 血色がよいツヤ肌になります。肌にスーッと伸びてツヤがでて、さらさらになります。肌がつるつるな状態が続くので肌触りが気持ちいいです。香りはダマスクローズなのですが、それほど気になりません。日焼け止めは苦手なのですが、これは肌がかゆくなることはなく気持ち悪いと感じることがありません。キャップにUVセンサーがついているところは面白いです。車に置いておいたら色が変わって、紫外線が当たっていることを実感しました。

しっかり紫外線対策をしているつもりでも、紫外線対策が不十分だったり、気が付かない間に紫外線を浴びてしまって、うっかり日焼けをすることがあります。うっかり日焼けを防いでくれるのが、パーフェクトUVクリアソリューションです。紫外線から肌を守りながら、透明感のある肌へと導きます。

<<Amazon>>

第6位 DHC

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ紫外線夏

高SPF・PAの日焼け止めを塗ると肌がキシキシする、肌が乾燥するといった悩みがありませんか。また、日焼け止めが白浮きしてしまうとメイクがきれいにのらなくなることもあるのではないでしょうか。

しっかり紫外線対策をしたいけれど日焼け止めの使用感に不満を持っている方におすすめが「DHCのサンカットQ10EXジェル」です。高SPF・PAなのに優しい使い心地で白浮きしにくい、化粧下地としても使える日焼け止めです。

3つの特徴

①SPF・PAともに国内最高基準
日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ良い評判

サンカットQ10EXジェルは、国内最高基準のSPF50+・PA++++です。

地上に届いている紫外線にはUVBとUVAがあります。SPFは日焼けやシミのもととなる紫外線で、SPFはUVBを防ぐ値を示しています。PAは肌の奥にまで到達をしてコラーゲンやエラスチンにダメージを与える、シワやたるみの原因となるものです。PAはUVAを防ぐ値を示しています。

サンカットQ10EXジェルは、UVBからもUVAからも徹底的に肌を守ります。

②みずみずしいのに汗に強い
日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ汗強い

使い心地を追及したみずみずしい使用感のジェルです。透明性のあるジェルなので白浮きしにくいです。さらに新高分子乳化技術を採用して、ジェルなのに汗や水に強いウォータープルーフです。なのに、通常のボディーソープや洗顔料で落とすことができます。

③美容成分配合

コエンザイムQ10・オリーブバージンオイル・ヒアルロン酸・黄金海藻エキスを配合しています。肌に潤いを与えて紫外線によるダメージや乾燥から守ります。

香料・着色料・パラベンは不使用です。

使い方

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ口コミランキング

化粧水や乳液などで肌を整えてから使用をします。

少量を手に取り肌に広げます。少しずつ取り出して広げていくことが上手に塗るポイントです。ジェル状の日焼け止めですが化粧下地として使用できます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 肌に伸ばすとジェルが透明になり、白浮きしたりキシキシすることがない使いやすい下地です。また、日焼け止めを塗った後なのに肌がしっとりとしてつっぱりません。この上からファンデーションなど塗っていくのですが、ノリがよくなり乾燥せずに過ごせました。日差しが強いときには汗や水に強いことが重宝します。
  • 洗顔料で落とせるものでメイクを統一しているので、ウォータープルーフなのに洗顔料で落とせることがありがたいです。普通の洗顔料できれいに落とせます。日焼け止め効果を発揮させるためにたっぷりと塗っているのですが、たっぷりと塗ると白浮きする商品が多いです。けれども、これならたっぷり塗っても白浮しません。そして、肌になじんでさらっとします。

強い日差しから肌を守るためには日焼け止めが不可欠です。でも、白浮きしたりべたついたりなど、メイクをするときに困りますよね。そんなときに便利なのがDHCのサンカットQ10EXジェルです。

みずみずしいテクスチャーで白浮きしにくく、ウォータープルーフなので汗や水に強い特徴があります。化粧下地として使用することができて、透明性があるので次に使うファンデーションの色の邪魔をしません。

きちんと紫外線対策をして肌トラブルのない状態を目指しませんか。

<<Amazon>>

第5位 オルビス

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラコスメブログ

ちょっとしたおでかけのときでも、すっぴんで外出するのはためらいがありますよね。でも、しっかりメイクをするのは面倒。ちょっとしたおでかけのときでも使えるコスメが「オルビスのサンスクリーンオンフェイス」です。

1本で4役の多機能日焼け止め。これだけですっぴん美肌を叶えます。

4つの特徴

①肌を守る
日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラママブログ

美肌の大敵は紫外線だとはよく知られていて、紫外線対策をしっかりしている方は多くいるようです。しかし肌にダメージを与えるのは紫外線だけではありません。大気汚染物質や近赤外線も肌にダメージを与えるのです。

サンスクリーンオンフェイスは、SPF34・PA+++で紫外線から肌を守るだけでなく、ダメージをブロックする成分で大気汚染や近赤外線からも肌を守ります。

②すっぴんよりきれい
日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラアラサー

誰の肌にもなじむ色設計で、白浮きせずに自然な明るいツヤ肌に。ピタッとフィットをして崩れにくいのに、超軽量粉体を採用しているので軽い使い心地です。毛穴をカバーして、ノーファンデでもおでかけできるような肌に仕上がります。

③肌に優しい
日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ乾燥肌

毎日使って欲しいから肌への優しさを考えています。紫外線吸収剤・油分・香料は無添加です。美容成分は80%、保湿成分のローズマリーを配合しています。ノンコメドジェニックテスト済みです。

④機能充実
日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ順番

UVカット・化粧下地・保湿・薄化粧と4つの機能がこれ1つに。日焼け止めを塗って、化粧下地も塗ってといったようにいくつも塗らなくてよいので、メイクが楽になります。

使い方

単品使いでも化粧下地としても使用できます。

手のひらに適量を取り出し、顔の内側から外側に向かって広げます。使い過ぎると崩れやすくなるので、適量を使うように気をつけてください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • みずみずしさを感じるテクスチャーです。肌に伸ばしているときに引っかかりを感じることがなく、どこまでも伸びていきそうです。油分は配合していないので重さは感じません。塗った後に皮剥けすることはなく、肌ストレスなく使えています。期待していなかったのですが、肌がパーッと明るくなりました。カバー力は高くないのですが、ヘルシーなツヤを与えて色ムラを整えてみせてくれます。日焼け止めが必要になるのでリピートします。
  • 肌がパッとワントーン明るくなります。健康的なツヤ肌に仕上がります。後から使うファンデーションを選ばず、どれもきれいにのってくれるのでよく使っています。面倒なときはスキンケアの後にこれだけを使って買い物に行ったりしています。これだけでも焼けることはありません。そして、石けんで落とせます。安い、石けんで落とせる、しっとりして刺激がない、適切なUVカット値で満足しています。

紫外線・大気汚染・近赤外線など肌にダメージを与えるものは身の回りにあふれています。だからこそ、メイクをしているときも肌ダメージから守ってあげることが大切です。

オルビス サンスクリーンオンフェイスなら、紫外線・大気汚染・近赤外線から肌を守りながら、すっぴんよりもきれいな明るいツヤ肌に仕上げてくれます。単品で使えるので、ちょっとしたお出かけのときにも便利です。

肌を守って美肌を維持したいですね。

<<Amazon>>

第4位 レブロン

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラクリーム

毛穴をカバーしたい・紫外線対策したい・くずれやテカリを防ぎたい、これらすべての望みを叶えてくれる化粧下地が「レブロンのカラーステイUVプライマー」です。

日焼け止めいらずだから白浮きしない、毛穴をカバーして滑らかな肌に、24時間くずれにくい。さまざまな悩みに応えてくれる化粧下地です。

特徴

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラリキッド

肌老化の原因の約70%は紫外線のなので、肌トラブルを防ぐためには紫外線対策が重要です。しかし、日焼け止めを塗ると肌が白浮きすることがあります。

カラーステイUVプライマーなら日焼け止めいらず、SPF40・PA+++で紫外線から肌を守ります。紫外線をカットするのに白浮きはしません。

そして24時間落ちにくく、くずれにくい。朝つけたときのようなきれいな状態をキープします。

長時間メイクをしていると肌の乾燥が気になってきませんか。たとえ汗をかく季節でも、室内ではエアコンが効いていて肌は乾燥にさらさせています。

カラーステイUVプライマーには、保湿成分のスイカ果実エキス・ヒラマメ果実エキス・リンゴ果実エキスが配合されています。肌の潤いを守りながらもべたつきにくく、肌になじませればワントーン明るいサラサラな状態に仕上げます。

使い方

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ大人ランキング

適量を手に取りだし、両頬・額・鼻・あごに置いたら、顔の内側から外側に向かって広げます。つけすぎるとくずれやすくなるので、べたつかないくらいの量を使用してください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • うっすらベージュがかった乳液のようなプライマーです。さらっとしたテクスチャーで伸びがよく、肌にピタッと密着をします。SPFやPAが高いのに肌がつっぱった感じがしません。肌表面はさらさらになってべたつきが気にならない軽い使い心地なので、夏にピッタリだと思います。さらに化粧持ちの面でも優秀で、Tゾーンが汚く崩れることがありません。軽く押さえる程度で直せるのでお直しが楽です。
  • テカリを抑えてくれる化粧下地は、肌が乾燥してしまうことがあったのですが、これはテカリを抑えながらも肌が乾燥することがありません。化粧崩れもまったくないので助かります。毛穴も気になっていたのですが、毛穴をカバーしてくれました。夕方になっても崩れにくいです。レブロンのファンデーションと組み合わせると、さらに崩れにくくなります。
  • さらさらなリキッド状の化粧下地です。ベージュ色をしていますが、肌に伸ばすとワントーン明るい肌になります。毛穴などの凹凸を整えて滑らかに見せてくれます。きちんと仕上げておけば、汗や皮脂をかいても崩れることがありませんでした。これまで暑い季節は化粧崩れに悩んでいたので、本当に出会えてよかったです。

くずれやテカリを防止・紫外線対策・保湿・さらさら肌、すべて叶えてくれるコスメがあったらうれしいと思いませんか。いろいろな望みを叶えてくれるコスメが、レブロンのカラーステイUVプライマーです。これ一つでくずれやテカリ対策も紫外線対策もできて、透明感のあるさらさら肌に仕上がります。

日焼け止めを塗ると白浮する、すぐにくずれたりテカったりする、肌の乾燥が気になる、こんな方におすすめの化粧下地です。

<<Amazon>>

第3位 スキンアクア

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラトーンアップ

美白化粧品を使う前に美白のために欠かせないのが紫外線予防です。そのためには日焼け止めを塗ることは欠かせません。一年中季節や天候関係なく、露出している肌には多かれ少なかれ紫外線が降り注いでいます。その紫外線から肌を守り美肌を目指すためには欠かせないのが塗る日焼け止めです。

ほぼ毎日塗るものなら塗るのが楽しみになるようなものが良いですし、肌を綺麗に見せてくれるものが嬉しいです。それを叶えてくれるのが去年から話題になっているスキンアクアからの「トーンアップUVエッセンス 」です。

塗ったときの方が肌が綺麗に見える、日焼け止め効果も強力である上石鹸も落とせる文句なしの日焼け止めです。しかもお値段もお手頃です。そういった嬉しいわがままを同時にいくつも叶えてくれる、とてもお勧めな日焼け止めを紹介して行きたいと思います。

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ透明感

この「トーンアップUVエッセンス 」を顔や身体に塗ることにより、まず日焼け止めの最も重要な効果である「紫外線予防」をしてくれます。

紫外線のダメージから肌を守ってくれますし、多くの日焼け止めと同様、ヒアルロン酸やビタミンC誘導体などでが配合されているため、保湿や美白もしてくれます。塗っている間にもスキンケアをしてくれるということですね。

そして何よりこの日焼け止めの一番の特徴はお肌の「トーンアップ」です。

透明感を演出してくれるブルーの色、そして血色を良く見せてくれるピンクの色が混ざったこの日焼け止めはラベンダー色です。肌の色を整えてくれるのです。塗った瞬間に何トーン分も肌が明るく見え、血色も良く見え、立体感も出ます。美肌に見せてくれるという嬉しい効果もあります。顔に関しては化粧下地としても使用可能ですし、それ単独でもかなり肌が綺麗に見えるためファンデーションと似たような効果を発揮してくれます。

その上からパウダーを叩くだけでも十分だと感じる人もいるぐらいです。手足に関しても、一気に美肌を演出してくれます。

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ保湿

この日焼け止めは去年から大人気であるため、今ではどのドラッグストアでも高確率で購入できます。また、アマゾンや楽天などでも購入できます。お値段はお店に寄りますが700円代で買えるところが多いです。80グラムも入っているのでお得です。

使用方法は一般的な塗る日焼け止めと全く同じです。適量手にとって丁寧に肌に塗り込みます。顔に塗る場合は目の下などそばかすができやすい部分にも丁寧に指で優しく塗ることがお勧めです。

SPF50+ PA++++なので強力ですし、それなのに石鹸で落とせるので肌への負担も紫外線ブロック効果にしては抑えてあります。

落とすときですが、身体に塗ったものは石鹸やボディソープを丁寧に泡立てて洗い落とすだけで十分ですが、顔に塗ったものは念のためメイク落とし用のクレンジングで落としておくことがお勧めです。

口コミ

去年の夏から筆者である私もこの日焼け止めを愛用していますが、もう他のものは使えなくなってしまったぐらい気に入っています。塗るだけで肌が綺麗に見えるのが何よりの進化に感じます。週末一人で出かけるときには顔にこれを塗り、上からパウダーを軽く叩くだけでメイク完了といった感じになっています。それぐらい肌を綺麗に見せてくれる日焼け止めです。サボンの香りもほんのりとするので塗っているときも癒されます。

どれぐらい「焼けていないか」と証明するのは難しいですが、露出している手足や顔に塗っても焼けているようには感じないので紫外線ブロックはしっかりしてくれているように感じます。美白効果を促進するために夏の間は美白化粧水を使用していましたが、少なくても黒くなることはありませんでしたしシミやそばかすもできなかったので日焼け止め効果は大きいはずです。

「トーンアップ系の日焼け止めが主流になるつつあるかも!」

先日別のメーカーからも似たようなトーンアップ効果、つまり肌補正効果を謳っている日焼け止めが発売されていました。スキンアクアのものがきっかけでこれからは肌補正付きでない日焼け止めはやって行けなくなるかもしれませんね。これからは肌を綺麗に見せてくれる補正効果を発揮してくれると同時に紫外線をブロックしてくれる日焼け止めが主流になりつつあるのかもしれません。

<<Amazon>>

第2位 ランコム

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ海外ブランド

メイクをするときに、ベースメイクに必要なのが化粧下地です。化粧下地はいろいろなものが出回っていますが、私が使ってみてとてもいいなと思っているのがランコムのエクスペールBBコンプレックスです。

化粧下地だけでなく、BBクリームとしても使うことができるので、とっても便利です。

日焼け止め効果もSPF50でPA+++なので、とても強力な紫外線対策が取れるので日中に出歩く時にも安心して歩くことができますし、帽子をかぶっていなかったり、日傘を忘れた時などでも十分な日焼け止め効果を得ることができるのです。

BBコンプレックスなので、BBクリームとしても使うことができるので、肌色が均一になって、とてもキレイな肌になることができます。クリーム状で伸びがとてもいいので、まんべんなくつけることができて、ムラにならないところがとてもいいです。

ランコムのエクスペールの特徴

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ外国ブランド

ランコムのエクスペールにはBBクリームタイプのグレーがかったベージュのものと、無色のものなどがあり、使う場所などによって使い分けることができます。

日焼けしたくない女性には日焼け止め効果がとても強いので、こころ強い味方になりますし、首やデコルテには無色のものやエクスペールアクアを塗ったりして日焼け止めをすることができます。

ランコムのエクスペールをつけた後にはファンデーションを使いますが、リキッドファンデーションでもパウダーファンデーションでもキレイにつくので、ベースメイクがとても整って顔の印象も変わります。

私はランコムのエクスペールを使った後、パウダーファンデーションを使うことが多いのですが、肌色が均一になって、そのためにポイントメイクがとても映えて、キレイな顔になれるのでとても気に入っています。

とにかく日焼けをしたくないと思っている女性や、肌色にムラがある人などにはぴったりの化粧下地だと言えます。メイクベースがキレイに作られていると、ポイントメイクがとてもキレイに見えるようになるので、やっぱりメイクベースはとても大切なものです。

ポイント

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラセレブ

パール大のランコムのエクスペールを顔の頬・額・鼻・あごにつけてキレイにムラなく伸ばします。けちってムラができるようでは完璧な日焼け止め効果を得ることができないので、しっかりとたっぷりと塗ることが大事です。

洗顔後、基礎化粧品で肌を整えた後に使います。目の周りは厚ぼったくならないように注意することが大切です。

口コミ

他の化粧下地を使った時よりも、ランコムのエクスペールを使ってメイクをした時の方が肌がキレイに見えるので、とても気に入って使っています。定期的にリニューアルされるのですが、基本的には同じBBコンプレックスで肌色を補正する力があって、肌がキレイに見えるようになります。

顔にはBBコンプレックスを使って、首やデコルテには無色のエクスペールを使っていると日焼けを気にする必要がないので、とても便利です。伸びがとてもいいので、使いやすく化粧崩れも阻止する力があります。

ベースメイクにはランコムのエクスペールを使うとキレイな肌になることができます。

<<Amazon>>

第1位 MIMURA

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ芸能人

何度も鏡を見てしまいます、こんな肌だったらいいな、サラサラが気持ちい、こんな声をもらっている化粧下地が「MIMURAのスムーススキンカバー」です。

有名通販サイトの総合ランキングで1位を獲得、雑誌にも紹介されました。テカリ・小ジワ・厚塗り・崩れを防いで、ナチュラルすっぴん肌に導きます。

5つの特徴

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラモデル
①凹凸をフラットな肌に
日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラすべすべ肌

肌のデコボコで悩んでいる女性は少なくなりません。一度凹凸ができてしまうとセルフケアで改善するのは困難です。メイクで隠そうとすれば厚塗りになります。

スムーススキンカバーは凹凸をカバー。美容成分が肌の凹凸を埋めて、フラットなナチュラル肌に仕上げます。肌の発色をよくするのでみずみずしい印象も。崩れにくいので何度も塗り直す必要はありません。

②紫外線カット
日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ綺麗肌

紫外線は美肌の大敵です。1年中地上に紫外線が届いているので、メイクをしている間も紫外線対策は忘れてはいけません。

スムーススキンカバーはSPF20です。SPF20は低いと感じるかもしれませんが、SPFが高いほど肌の負担は大きくなります。日常使いならSPF20程度がおすすめです。

③スベスベ肌に
日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラシワ良い

年齢とともに気になってくるのがシワです。紫外線の影響や肌の乾燥がシワの原因です。

スムーススキンカバーには、シワを目立ちにくくするパウダーが配合されています。シワのすき間に入り込んで、滑らかな仕上がりに。見た目もすべすべ、触ってもスベスベな肌に仕上げます。

④ビタミンC配合
日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ美容ブログランキング

美肌によいビタミンといったらビタミンCをまず思い浮かべるのではないでしょうか。ビタミンCにはメラニンの生成を抑制したり、コラーゲンの生成を助ける働きがあります。

⑤ビタミンE配合
日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラビタミン

ビタミンEも美肌をサポートするビタミンです。抗酸化作用があり肌老化を防止する手助けをしてくれます。血行促進作用もあり、血流がよくなることで肌代謝が促進し、シミやそばかすを防止してくれます。

使い方

日焼け止めUVカット化粧下地おすすめプチプラ良い口コミランキング

化粧水や乳液などで肌を整えてから使用をします。化粧水などが乾いてから使用をすれば、崩れにくくなります。

使用量はごくわずか、お米一つ部分です。肌の上に薄く伸ばしてください。ぬるつきがでるようなら塗りすぎです。サラサラになってからファンデーションを使用します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 普段はチューブ入りの化粧下地を使用しているので、ジャータイプは新鮮です。ふわふわのクリームが入っています。肌の伸ばした瞬間にさらさらになります。凹凸部分に溶け込んで毛穴をカバーしてくれます。日中に動いて汗をかいたのですが、化粧崩れすることはありませんでした。
  • ふわふわで息で吹き飛んでしまいそうな軽さです。さらさら~と伸びて油のべたべたがありません。夕方のテカテカは気になりませんでした。シミ、くすみ、シワをカバーして美肌に見せてくれます。ビタミンC入りなのでもともとの肌がきれいになりそうです。

すっぴん美肌は女性のあこがれではないでしょうか。ナチュラルすっぴん肌に仕上げてくれるファンデーションが、MIMURAのスムーススキンカバーです。

さらさらなパウダーが凹凸を埋めてフラットでさらさらな肌に仕上げます。ビタミンCとビタミンE入りで肌ケアも。化粧下地で美肌を作りたい方におすすめです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

関連記事:

【保湿が人気】乾燥肌におすすめプチプラ化粧下地ランキング

敏感肌におすすめのプチプラ化粧下地とファンデーション

【ニキビができる人】ニキビ隠しにおすすめ化粧下地ランキング

【メイクがテカる人必見】テカらないおすすめ下地とファンデ

【肌荒れと化粧のりに良い】おすすめ化粧下地ランキングと塗り方

【夏の毛穴開きや毛穴落ちにおすすめ】プチプラ化粧下地ランキング

30代40代の脂性肌(オイリー肌)におすすめ化粧下地ランキング