セラミドが一番!敏感肌におすすめプチプラスキンケアランキング2021

敏感肌の人は、肌がほかの肌質の人よりもデリケートでちょっとした刺激でも肌荒れすることがあるので、より優しく肌を手入れしてあげることが重要になります。

スキンケアは人それぞれの肌の特徴によって効き目が異なります。そのため他人には最適なスキンケアアイテムや方法であっても、イマイチ効き目が感じにくいと言うケースも多々あるようです。

つまり、自分の肌の体質を良く知ることが重要になってきます。今回は敏感肌のスキンケアについて説明していきます。

敏感肌おすすめセラミドスキンケア

そもそも敏感肌というのは明確な定義がありません。たとえば肌トラブルを起こしやすい肌の一時的な不調のことを指す場合もありますし、皮膚疾患を起こしている肌の状態を指すこともあります。あるいは一部の化粧品などを使ったときに肌が刺激を感じてしまう・または突っ張るような感覚があるということも敏感肌という場合があります。

そのためどのような状態であっても肌トラブルが起きていることは間違いありません。敏感肌とは、些細な刺激によって何らかの不調が起こってしまう状態を指すことが多いです。

では、敏感肌の原因とは一体何でしょうか。

それは、感想が原因していると呼ばれるケースが多いです。顔以外にも、腕や背中、あるいは頭皮などにかゆみを感じたことがある人もいるかもしれませんが、このような刺激も乾燥が影響していることがあります。

また、その痒みによって体を掻きむしってしまうと、それが肌のバリア機能を低下させて、さらに乾燥を悪化させてしまうのです。そして敏感肌がひどくなってしまうという悪循環が発生してしまうので、できるだけ痒みを感じても掻かないように注意しましょう。

敏感肌おすすめセラミドスキンケア特徴

この皮膚のバリア機能というのは、あらゆる外部的な刺激から肌を守ります。また、肌の水分が蒸発することも防いでくれる優れものです。

バリア機能には、

  1. 「細胞間脂質」と呼ばれる角層細胞間の間で潤いをキープするセラミドや
  2. 角層細胞で水分を引き寄せる性質を持つ「天然保湿因子」
  3. 「皮脂膜」という水分の蒸発を肌の表面から防いでくれる機能

がそれぞれに働いています。一般的には「肌の3因子」と呼ばれることもあるようです。これらはホコリや紫外線、それから汗などの刺激から肌を守ります。

しかし、皮膚バリア機能はあらゆる原因が影響して働きが弱くなってしまうこともあります。

例えば、仕事や家事などでの肉体的・精神的な疲労。それから十分な睡眠が取れないことも影響しましょう。

さらに、食生活が乱れ、栄養が偏ってしまうことも良くありません。女性の場合は、更年期障害・生理・妊娠などの女性ホルモンのバランスが崩れることも影響します。そのため、規則正しい生活が皮脂バリアの働きを保つと言えるでしょう。

また、外的な因子としましては、間違ったスキンケア方法が皮脂バリアを低下させてしまうこともあるようです。

では、正しい敏感肌のスキンケアとは一体どのようなものがあるのでしょうか。

  1. まずは、肌を清潔に保ちましょう。不潔な肌は雑菌の温床になります。
  2. また、敏感肌は乾燥肌である場合が高い上に、たとえオイリー肌であっても保湿は必要です。そのため、水分と油分のバランスをしっかりと整えて過剰な皮脂の分泌は控えてください。
  3. そして、紫外線は肌のくすみの原因となりダメージにつながります。紫外線ケアは日頃から行うようにしましょう。
  4. さらに、意外かもしれませんが、メイクをすることによって、肌は外的な刺激から守られます。もちろんきちんとクレンジングすることが前提ですが、メイクをして肌を美しく整えましょう。

敏感肌のスキンケアの4つのポイント

敏感肌おすすめセラミドスキンケア選び方

敏感肌というのは、何の成分に対して敏感であるのか、人によって異なります。そのため比較的敏感肌に合うと言われる優しい成分の化粧品はありますが、一概に皆に合うとは言い切れません。

合わない化粧品を使うと、

「赤みが出やすい」

「発疹が出る」

「痒みが出る」

「ヒリヒリしてしまう」

そうした悩みを抱えている方も多い事でしょう。このような状況の中、化粧品本体の話ではなく、美容法として、敏感肌である私が行っていることをご紹介させてください。

敏感肌ですと「何の成分に反応が出るか」は人によって異なりますが、刺激の強いものに対して反応が出やすい、という傾向があります。刺激を少なくしたり乾燥を防ぐことで、敏感肌を労わりながらケアすることが出来ます。刺激に対して強い肌にしていくことも大切ですが、ここでは刺激を押さえながらケアするポイントを4つご紹介します。

①クレンジングは優しく素早くする

クレンジングは肌に負担がかかるものです。そのため、クレンジングをする際には、優しくかつ素早くすることが大切です。手に力をいれず、優しく素早くクルクルと円を描きながらメイクとクレンジングを馴染ませます。顔をすすぐ際はなるべくこすらずに、ぬるま湯で洗います。

「優しさ」と「スピード」を心がけて下さい。

②お風呂から出たらすぐ保湿する

肌が乾燥してしまうと、刺激に対して弱くなる傾向があります。顔以外の肌でも、乾燥すると痒みが出ることがありますよね。顔でも同じように、乾燥するとヒリヒリや痒みなどが出やすいです。

また、保湿が足りていないとシミが出やすくなります。そのため、お風呂から出たら「すぐに保湿する」ことをおすすめします。

私の場合、顔は濡れた状態でパジャマに着替え、その後で顔の水気を軽くタオルに吸わせ、化粧水を付けています。お風呂の中で化粧水を付けてから脱衣場に行くのも良いです。

③タオルは柔らかいものを使う

ガサガサのタオルで顔を拭くことは、自ら肌を傷つけ刺激を与えているようなものです。顔を拭くタオルは柔らかいものを使い、ゴシゴシと拭くのではなく、「軽く肌にあてて水気を吸い取る」ように拭くのがおすすめです。

他には、ティッシュを顔に張り付けて水分を取ることも肌に優しいと感じています。

④美容液やクリームも優しく塗る

美容液やクリームを塗る際にも、クレンジングと同じように、「優しく肌に滑らせる」ように付けていくと刺激が少ないと感じています。

摩擦は刺激です。ある程度肌が強い方の場合はそこまで刺激に影響は受けないかもしれませんが、敏感肌の場合、刺激は出来る限り避けた方が肌に優しく、トラブルが少なく過ごすことが出来ます。

美容液などはつい効果を期待して強く塗りこもうとしてしまうかもしれませんが、優しく付けることが大切だと感じています。

その他のポイントとしては、化粧品の「使い心地」と「肌に出る反応」に注意を向けることです。

敏感肌の場合、合わない化粧品は何かしらの反応が出ます。赤み・発疹・痒み・ヒリヒリなど、何か反応が出たら使用を中止する勇気を持ちましょう。そのまま使い続けてしまうと、肌がダメージを受けてしまいます。

「自分の肌に合っているか」に気を配って、肌に合うものを使うことが大切です。

敏感肌の方におすすめしたい美容法として、

  1. クレンジングは優しく素早くする。
  2. お風呂から出たらすぐ保湿する。
  3. タオルは柔らかいものを使う。
  4. 美容液やクリームも優しく塗る。

について紹介しました。敏感肌は苦労もしますが、逆に言えばお肌を優しく丁寧に扱うようになり、綺麗な肌を保てる可能性があります。敏感肌とうまく付き合いながら、肌に優しく過ごして行きましょう。

きめ細かい素肌綺麗になるスキンケアの2つのポイント

敏感肌おすすめセラミドスキンケア使い方

美人だなと思う方のお肌をよくみたことがありますか?美人な方は、素肌もとっても綺麗です。見えないところで努力されている方が多いです。

「お肌がきれい!」と言われる方の多くは、きめ細かな美しい素肌で健やかなお肌の方が多いです。

最後に、そんな美しいお肌を手に入れるためのスキンケアのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

まず、きめ細やかなお肌ってどんなお肌を思い浮かべますか?

ハリがある・透明感のあるお肌・健やかなお肌・毛穴が目立たないなど、いくつかあると思います。実はお肌が綺麗な方の特徴として、皮膚の表面を交差している細かい「皮溝(ひこう)」と呼ばれる溝と、ふっくらと盛り上がった「皮丘(ひきゅう)」が作り出す凸凹がバランスよく並んでいるという特徴があります。

これが皮溝が深すぎたり、皮丘が盛り上がりすぎていてもバランスがよくありません。皮膚の状態が健やかなで健康な場合は、このバランスが整っているのできめ細やかな美しいになれるのです。

このようなバランスのとれた美しいお肌になるためには、ポイントが二つあります。

①一つ目は、保湿ケアです。

スキンケアの中でも、乳液や美容液といった保湿アイテムをしっかりと使いお肌に潤いを閉じ込めてあげることが大切です。保湿ケアが不足していると、乾燥の原因になり肌トラブルを引き起こしやすくなります。そうなると、この皮丘や皮溝のバランスも崩れ、見た目にも大きく影響してきます。

保湿効果の高い化粧水としては、セラミドやヒアルロン酸、アミノ酸、食物エキスなどが豊富に含まれたものを使うと良いでしょう。毎日の洗顔の後は、必ず化粧水をつけて乳液やクリームで潤い成分を閉じ込めて、しっかりとお肌を保湿してあげましょう。

②そしてポイント二つ目は、日焼け対策をしっかりすることです。

日焼け対策をすることで、紫外線からお肌をしっかり守りましょう。目に見えない紫外線はお肌の大敵です。気づいたら、お顔がシミだらけになっていたなんてことにならないように、今からしっかりケアしていきましょう。紫外線を浴びすぎると、お肌に負担がかかり肌のきめが粗くなりやすいです。またしみやそばかすといった肌トラブルを起こしてしまう原因にもなります。

メイクをする時は、必ずスキンケアをしっかりして汚れを落とし、化粧水で美容成分をお肌に馴染ませて、乳液やクリームでカバーすること、そしてファンデーションを塗る前にきちんと日焼け止めをぬることを徹底しましょう。

これだけで、お肌に潤いを閉じ込められるのでもっちりとしたきめ細やかな美しいお肌を手に入れることができます。年齢を重ねても美しい方は、こうした日々の努力を面倒くさがらずに続けています。

保湿力のある化粧水の選び方が分からないという場合には、セラミドがたっぷり配合されたものを選びましょう。化粧水や美容液を塗るときは、たっぷりと時間をかけてしっかりと浸透させましょう。クリームや乳液を塗るときは、しっかり化粧水の水分が浸透していることを確認して塗るといいですね。もっちりとした潤いのあるきめ細やかな素肌美人を目指しましょう。日焼け対策もしっかりしながら、美しいお肌を目指しましょう。

化粧水と乳液はしっとり系がおすすめ!

敏感肌おすすめセラミドスキンケア役割

化粧水と乳液は、しっとりとした質感の物がおすすめです。さっぱり系だと保湿性が足りなくて肌が乾燥しやすい環境が出来上がりやすくバリア機能の低下の原因になり、さらには肌荒れのきっかけになることもあります。

そのため、保湿性に長けた化粧水と乳液がおすすめです。

「セラミド」「コラーゲン」といった成分との相性が良い敏感肌の人は、それらが使われている化粧水や乳液を使うと肌のきめが整ったり毛穴が小さくなるといった効果が期待できます。

ただし、セラミドといっても天然・植物性のセラミドや酵素からできているヒト型セラミドなど種類があります。

その中でも最も敏感肌の人に合うのが「ヒト型セラミド」で、ヒト型セラミドは体内に存在しているセラミドと作りが似通っていて、保湿性と角質層への浸透がスムーズに行われます。

敏感肌おすすめセラミドスキンケア乾燥肌

よって、ヒト型セラミドは肌に優しいと言えます。

石油原料から合成できる合成セラミドも存在しており、大量生産しやすく色んな商品に使われています。

敏感肌の人の場合は「セラミド1」といったセラミドのあとに数字が書かれているヒト型セラミドの商品を使うことをおすすめします。

コラーゲンは体内のあらゆる部分にある成分で、たんぱく質の一種できれいな肌になるには欠かせない成分です。コラーゲンの役割は多く、肌をきれいにするのはもちろん血管をしなやかにしたり皮膚のハリや弾力をキープする働きも担っています。

クレンジングは「敏感肌向け」がベスト

敏感肌おすすめセラミドスキンケアベスト

クレンジングは、今はいろんな種類のものが出ていますが一番敏感肌の人にとって安心して使えそうなのが敏感肌向けに作られたクレンジングです。

肌への刺激が少ないミルクタイプや乳液タイプとの相性が良い傾向にありますがカウブランドから敏感肌の人に向けて作られたオイルクレンジングもあり、クレンジングも進化してきています。

一番敏感肌の人と相性が悪いのが、ふき取りクレンジングシートです。

最も手軽で使い勝手のいいふき取りクレンジングシートですが肌にとって負担になる「擦る」ことでメイクを落とすふき取りクレンジングは敏感肌の人の肌をより敏感にさせ、ダメージに弱くなってしまいます。

避けたい成分「アルコール」「エタノール」

敏感肌おすすめセラミドスキンケア美肌

敏感肌の人におすすめできない成分が、アルコールやエタノールといった成分です。両方とも殺菌成分でこれらの成分を使うと顔が赤くなったりかゆくなったり、ヒリヒリしたりしたという経験を持つ人も多くいます。

敏感肌の人にとってはこの2つの成分は刺激が強すぎて合わない人が多い傾向にあります。

また、ラウレス硫酸ナトリウム(洗浄力が強い成分で、シャンプーに多用されています。髪や肌を乾燥させ肌トラブルの原因になります)や合成着色料、パラベン(防腐剤)といった人工的な成分は敏感肌の人には合わないので肌に優しい成分が使われているかどうかチェックすることが大切です。

敏感肌におすすめセラミドスキンケアランキング

敏感肌おすすめ人気セラミドスキンケア

第4位 豆乳イソフラボン乳液とホホバオイルとニベア青缶

敏感肌おすすめセラミドスキンケアランキング

季節の変わり目など、ちょっとした刺激でも肌が荒れたり、すぐに赤く腫れてしまったりする敏感肌。私もかつては10年以上も敏感肌で悩んでいました。そんな私が敏感肌の悩みを克服した美容法をご紹介します。敏感肌でお悩みの方は、ぜひ試してみてください。効果はすぐに期待できます。

洗顔

まず、私が最初に改善したことは、洗顔方法です。

夜の洗顔は、メイクを速く落としたくてゴシゴシ擦りがちですが、これが肌に負担をかけています。クレンジングオイルを肌に塗り広げ、1分ほどなじませてからぬるま湯で優しく洗い流すのがベストです。

また、朝の洗顔は水でも十分ですが、洗顔石鹸を使う場合は泡で洗うことがポイントです。たくさんの泡を顔にそっと押し当てるイメージで塗り広げ、ぬるま湯で優しく洗い流します。この洗顔方法で、肌への刺激が格段に減ります。

保湿ケア

次に、敏感肌を克服するためには保湿をしっかりすることが大切です。

私がいつも保湿のために使っている化粧品は

  1. 豆乳イソフラボン乳液
  2. ホホバオイル
  3. ニベアの青缶

の3つです。

①豆乳イソフラボン乳液

豆乳イソフラボン乳液は、私と同じく敏感肌である祖母が長年愛用している商品です。非常に肌に浸透しやすいので、べたつきません。私は化粧水が肌に染みてしまうので、その代わりに使っています。また、プチプラ商品なので、思う存分たっぷりと使うことができるのもメリットです。

②ホホバオイル

ホホバオイルは、肌の水分をしっかりと保持してくれる役割があり、使用後は肌がもっちりとした感触になります。純度の高いものは値段が高いので、私はプチプラで手に入る無印良品のものを使っています。

③ニベアの青缶

ニベアの青缶は、乳液とオイルだけでは乾燥してしまう、秋から冬にかけて使っています。

少量でもかなりの保湿力がありますが、私はべたつきが残るくらいまでしっかりと使っています。こちらもプチプラなので、量を気にせず使うことができます。この商品は、顔だけでなく全身の保湿に使っています。使用後には肌に透明感や艶が出ます。

これらの3つを、乳液・オイル・ニベアの順に使うだけで完璧に保湿できます。

保湿のタイミングは、1日2回以上。朝の洗顔後すぐ、夜の洗顔後すぐ、そして乾燥が気になったときです。この『すぐ』というのが1つ目の重要なポイントです。洗顔後少しでも肌を保湿しないまま放置してしまうと、異常な速さで乾燥してしまい、私の場合は乳液でさえも染みてしまいます。それを防ぐために、洗顔後すぐに保湿ができるような環境を整えることをおすすめします。

例えば、洗顔する場所に保湿用化粧品を置いておく、洗顔してから保湿をするまでの間にスマホを触らないようにする、などです。このように環境を整えることで、洗顔後すぐに保湿をする習慣が自然と身に付きます。

さらに、乾燥が気になるときにいつでも保湿できるよう、私はメイク道具と一緒に小さいクリームケースに入れた保湿クリームを持ち歩いています。化粧室でメイク直しをするついでに、目元や口周りなどピンポイントで保湿クリームを塗ると、日中に肌がヒリヒリすることがなくなりました。

これらのちょっとした工夫を1週間ほど続けただけで、私は敏感肌の悩みから解放されました。敏感肌に悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。

第3位 ディセンシア

敏感肌おすすめセラミドスキンケアプチプラ

続いてはベストコスメで26冠受賞している人気のコスメ「アヤナスディセンシアシリーズ」です。

アヤナスディセンシアシリーズはコスメジプシーになってしまっている人にもとってもおすすめです。

自分に合うコスメを探してあれこれ使っていませんか。でもどれもしっくりこない・・お肌に合う化粧品がなかなか見つからないというのであればアヤナスディセンシアシリーズを使ってみてください。

アヤナスディセンシアシリーズは敏感なお肌を整えて健やかにそして美しくしてくれるスキンケア化粧品なんですよ。

アヤナスディセンシアシリーズの特徴

敏感肌おすすめセラミドスキンケアブランド

アヤナスディセンシアシリーズの特徴をご紹介します。

敏感肌のための特別処方

アヤナスディセンシアシリーズにはベントナイトと呼ばれる成分が配合されています。

この成分は肌の表面に膜を作ってくれるのでお肌を乾燥や埃、大気汚染物質などから守ってくれます。肌トラブルは肌のバリア機能が低下しているとちょっとした刺激で発生してしまいます。トラブルが発生しないように防げるのはアヤナスディセンシアの特徴です。

保湿成分をカプセルイン

アヤナスディセンシアシリーズでは、保湿成分をカプセルに閉じ込めています。これにより
お肌の奥まで保湿成分が届くようになっています。肌に浸透するとカプセルがとけてヒト型ナノセラミドがお肌の中で広がっていきます。

肌あたりも考えられている

化粧品の使用感って気になりますよね。例えば、保湿力が高い化粧水を使ってみたらべたつきが気になってしまった、メイクする時によれてしまったなどのデメリットがあったりします。

そのようなことが起こらないようにアヤナスディセンシアシリーズでは肌あたりも研究し商品を開発しています。化粧水も美容液も乳液もクリームも使用感がとても良いのがアヤナスディセンシアシリーズです。

使い方

アヤナスディセンシアシリーズはライン使いがおすすめです。

洗顔料で顔を洗ってから化粧水、美容液、クリームでケアします。しわ対策の美容液があるのですがこれは目元や口元に使うとハリがアップしてくれるのでおすすめです。特にハリアップクリームは夜たっぷりと使用すると翌朝のお肌のもちもち感が良いです。

肌を触ったときにふっくらしていて弾力があるのが分かります。

洗顔料はとても泡立ちが良く、肌をこすらなくてもキレイに汚れを落とせるので気に入りました。美容液は保湿効果が高いのですがべたつきはなくすっと浸透してくれます。乾燥が気になる部分は化粧水や美容液、クリームは重ね塗りするのがおすすめです。

口コミ

敏感肌おすすめセラミドスキンケア口コミ

ちょっとした刺激で、すぐにお肌がかゆくなったり赤くなることありませんか。化粧水をつけるとしみたり、カサカサ乾燥しやすかったり、ニキビが繰り返しできることありませんか。

普通肌の人にはなんともない化粧品でも、敏感肌の人が使うとお肌がピリピリして痛くなってしまうので、敏感肌の人は辛いですよね。

20代の頃からずっと敏感肌に悩まされている人、30代になってから敏感肌になってしまう人、出産など何かがきっかけで敏感肌になってしまう人、加齢など敏感肌に悩むタイミングは人それぞれです。敏感肌に悩む女性は、世の中にたくさんいます。

敏感肌になるとお肌の痛みも辛いのですが、お肌に合う化粧品がなかなか見つからなくてイライラしたり、色々な化粧品を使ってはお肌に合わなくてがっかりして辛いですよね。

さらに、普通肌の人に比べると敏感肌の人は肌の老化が早いと言われていますし、不安になっている人も多いのではないでしょうか。

お肌が敏感になっていることを放置せずに、必ず低刺激である敏感肌専用の化粧品を使うことをおすすめします。

肌が老化してしまってからでは、なかなか以前のような肌に戻るのは難しいのです。だからお肌が敏感だなと思った時には、すぐに低刺激の化粧品を使うようにしましょう。

そうすることで、シワ、たるみ、毛穴の開きなど肌の老化を予防することができますし安心です。美肌でいるためには、正しいスキンケアを行うことはとても大切です。

敏感肌専用化粧品を使う以外にも努力が必要です。例えば、バランスの良い食事を心がけて、色々な栄養素を摂るようにしたり、夜更かしはせずに十分な睡眠をとるなどして、規則正しい生活を心がけるようにすると良いです。

敏感肌おすすめセラミドスキンケア安い

私が愛用しているのは、敏感肌化粧品のディセンシアです。ディセンシアのアヤナスシリーズがとても気に入って使っています。

産後急にお肌が敏感になってしまい、ずっと愛用してきた化粧品が合わなくなりました。つけるとピリピリ痛くなって、口元や目元がカサカサ乾燥するようになったのです。

おかしいなと思いながらも続けて使っていたら、今度はニキビが繰り返しできるようになりました。出産をきっかけにお肌が変わってしまったので、化粧品も買い替えなければいけないと思いましたね。

アヤナスのローションコンセントレート、エッセンスコンセントレート、クリームコンセントレートをライン使いすることにしました。どれも敏感肌用に作られているので安心できますよね。敏感肌の人はできるだけライン使いをしたほうが良いと思います。

アヤナスシリーズを使うようになったら、お肌が痛いと思うことがほとんどなくなりました。すぐにお肌の奥深くまでしみこんでいき、とても柔らかく潤いたっぷりの肌になったと感じてびっくりしました。

目立ち始めていたほうれい線、小じわ、毛穴の開きなどが徐々に気にならなくなったなと思ったのは、使い始めて三ヶ月目です。お肌が赤くなること、ニキビができることなど悩まなくなりました。

もし敏感肌でどの化粧品を使って良いのかわからない人は、まずはディセンシアのアヤナスシリーズを使ってみませんか。アヤナスシリーズは、敏感肌ケア、ストレスケア、エイジングケアの3つのケアをすることができると感じたので、強くおすすめしたいです。

公式ホームページではお得なお試しセットを販売しています。

敏感肌おすすめセラミドスキンケアトライアルセット

アヤナスディセンシアシリーズのお試しセットを使ってみました。10日間のお試しセットなのでお肌の変化はそんなにないかな・・と思っていたのですが、予想以上に肌の状態が良いです。

口周りの乾燥が気にならなくなったり、目元の小じわが目立たなくなったり、かさついていた頬がしっとりしたりと嬉しいことばかりです。お肌が守られている感じがとてもあるので、安心して使えます。特に花粉が飛ぶ季節は肌がかゆくなるのですが、アヤナスディセンシアシリーズのおかげでかゆみもいつもより抑えられているように感じます。

お肌の透明感アップはあまり期待できないのですが、肌の状態を整えるという効果がとても高いのではないかなと感じました。肌の状態が整えば透明感も出てくるのではないかなと思います。

10日間のトライアルでもお肌の変化が感じられるアヤナスディセンシアシリーズは年齢肌のお手入れ、敏感肌のお手入れにぴったりの化粧品です。初回はトライアルをおすすめします。

⇒公式ホームページ:アヤナストライアルセット



第2位 エトヴォス

敏感肌おすすめセラミドスキンケア化粧品

あなたのお肌は潤っていますか。肌の不調が続いていたりカサカサしてしまっている人はセラミド不足かもしれません。

お肌の中のセラミドが不足してしますと肌のトラブルが起こりやすくなります。お肌が乾燥することで小じわもできやすくなってしまいますので、いつまでも若々しいお肌を維持するためには肌の保湿がとても重要です。

続いてご紹介したいのは、セラミド成分を配合している「エドヴェオスのモイスチャーライン」です。

モイスチャーラインの特徴

エドヴォスのモイスチャーラインにはヒト型セラミドをたっぷりと配合しています。

洗顔、化粧水、美容液、クリームに複数のセラミド成分が配合されていて、お肌を守ってくれます。セラミドも保湿成分として重要なのですが、それ以外の保湿成分も配合することで、よりしっとりが持続、潤いが持続するように作られています。

保湿成分
敏感肌おすすめセラミドスキンケア保湿

配合されている保湿成分はヒアルロン酸ナトリウム、リピジュア、天然保湿因子、ヒドロキシプロリン、植物性プラセンタエキス、ホスホリルオリゴ糖カルシウムです。

植物性プラセンタエキスは、お肌のターンオーバーを促進して透明感も与えてくれる成分です。

植物成分
敏感肌おすすめセラミドスキンケア美容

保湿成分以外には、植物成分をたっぷりと配合しています。植物成分は肌のきめを整えてくれたり、肌トラブルを防いでくれる働きが期待できます。

ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、セイヨウオトギリソウ花・葉・茎エキスが配合されています。

植物の力でお肌を整えることができるのでお肌に優しい感じがしますね。

ホホバオイルやシアバターなども配合されていてなめらかなお肌に整えられるシリーズです。乾燥したお肌はごわついてしまったりしますが、ごわつきが解消されてすべすべになっていくのが分かります。

使い方

敏感肌おすすめセラミドスキンケアコスメ
  1. まずはクリアソープで洗顔します。泡立てネットで泡立てて優しく顔全体を洗います。ミネラルメイクも落とせる洗顔せっけんです。
  2. しっかり洗い流したら化粧水を円玉大くらい手にひらに出して顔全体になじませます。乾燥が気になる部分は重ねてつけるとよりしっとりします。
  3. 美容液は化粧水の後に使いますが、使用せずにクリームを使ってもOKです。
  4. クリームは外的刺激からお肌を守ってくれるようになっているので、しっかりつけるのがおすすめです。肌荒れ予防の効果も期待できますよ。

モイスチャーラインは、石油系界面活性剤、鉱物油、シリコン、タール系色素、合成香料、パラベン、アルコールが不使用となっています。敏感肌の人も安心して使えるように刺激のある成分が使われていない処方です。

口コミ

乾燥肌に悩んでいる女性は、世の中にたくさんいます。乾燥肌に対して何も対策をせず放置していると、肌トラブルに悩まされるようになるので、自分の肌が乾燥しているなと感じたならすぐに何かしら対策をすべきでしょう。

乾燥肌対策としてどの化粧品を使ったら良いのか迷った時は、セラミドクリームがオススメです。セラミド配合の化粧品を使ったことがある女性もいるかもしれません。乾燥肌をしっとり肌にさせたい場合は、セラミド化粧水よりはセラミドクリームのほうが保湿効果が高いのでぜひお試しください。

クリームでたっぷりと肌に保湿成分を与えることで、ガサガサしていた肌がもちっと潤い肌へ変化しますよ。乾燥肌対策をすることで、肌トラブルを避けることができます。

セラミドはもともと人の肌の中にある成分であり、水分を維持し肌を保護するバリア機能が期待できます。年齢とともに肌が乾燥していくのは当たり前のことなのですが、そんな時はセラミドクリームを使いしっかりと保湿ケアをしましょう。

セラミドは水に溶けにくいんですよね。だから、化粧水などでは配合濃度が低くなるのでクリームがオススメなんです。クリームだったら高濃度で、高い保湿効果を得ることができます。

さて、私が使ってみて良かったセラミドクリームをご紹介しますね。それはETVOS(エトヴォス)のモイスチャライジングクリームです。色々なセラミドクリームを使ってきましたが、私が一番保湿効果が高いと思ったのがこのアイテムなんです。

モイスチャライジングクリームには、なんと5種類のヒト型セラミドが贅沢に配合されています。この時点で、効果がありそうだと思いませんか。ヒアルロン酸など、セラミド以外にも女性にとって嬉しい保湿成分がバランスよく配合されているアイテムなんです。

テクスチャーは少しかためだなと思いました。でも肌にのせて伸ばしてみるとスーッと伸びていき肌がもちもちっとしたので、潤っているなと実感できました。ベタベタしているとは感じなかったので、浸透力は問題ないと思いました。

当時、すごく目の周りがカサついてひどかったんです。そのせいで目尻に小じわができてしまってショックでした。だからモイスチャライジングクリームを目元に重ね付けをするようにして使いました。

すると翌日から、目元にピーンとハリが戻ってきたと思ったんです。いつもはカサついているのに、朝からしっとりしていて一日中カサつきが気になりませんでした。セラミドクリームってすごく高保湿なんだなと感動しましたね。

今まで使ってきた美容クリームと比べると、全然保湿効果が違うと感じてびっくりです。セラミドが良いとは知っていましたが、セラミド化粧水よりもやっぱりセラミドクリームのほうが保湿効果が高いと思いました。

何度も使っていると全然肌の乾燥が気にならなくなり、毛穴が小さくなりリフトアップしたと感じたんです。メイクのノリが良く、セラミドクリームかなり気に入りました。

乾燥肌に悩んでいる女性には、一度セラミドクリームを使ってほしいと思います。すごくいいなと思ったのが、ETVOS(エトヴォス)のモイスチャライジングクリームです。保湿ケアをしたいならこれを一度使ってみてくださいね。

公式ホームページではお得なトライアルセットを販売しています。

敏感肌おすすめセラミドスキンケアお試しセット

エドヴォスのモイスチャーラインは、トライアルセットが用意されています。トライアルセットは、ライン使いできお肌の変化をより実感しやすくなっていますし、それぞれの使用感も分かるのでおすすめです。

私がエドヴォスのモイスチャーラインを使用して実感できたのはお肌の潤いでした。頬のカサツキが気になっていたのですがクリームを使って保湿したら、もっちりとしてきて乾燥が気にならなくなっています。ごわつきがちだったお肌が全体的にしっとりしているような感じでファンデーションのノリも良くなりました。

これまで季節のかわりめになると顔に赤みが出たり、ぶつぶつが出るなどのトラブルが起こりやすかったのですが、エドヴォスのモイスチャーラインのおかげでこのようなトラブルから解放されていて嬉しいです。大人の肌を優しく労わってくれるスキンケアシリーズです。

⇒公式ホームページ:セラミド保湿ケア1ヶ月分お試しセット[送料無料]



第1位 ヒフミド

敏感肌おすすめセラミドスキンケア潤い

30代になると気になり始める乾燥肌。乾燥肌は子じわの原因となり、老け顔に繋がってしまいます。

そのため乾燥肌はどうしても防ぎたいと強く思いますよね。しかしお手入れ自体が難しく、諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか?

そんな人向けに小林製薬から製薬会社ならでわの品質にこだわった保湿ラインが誕生しました。

実際に使用しているお客様からは、

「肌がしっとりしていて気持ちいい。」

「肌に触るのが気持ちいい。」

「手のひらに肌が吸い付く感じ!」

と喜びの声を頂いております。毎日肌が潤っていると、毎日嬉しい気持ちになるものです。

ヒフミドの特徴

敏感肌おすすめセラミドスキンケア乾燥

まず、肌の乾燥はなぜ起きてしまうのでしょうか?

主な原因として、セラミド不足が挙げられます。

セラミドは、肌を保湿する成分で、セラミドがたっぷりとある肌では、肌の表皮までが元気になり、紫外線やほこりなどの刺激から肌自身を守ります。しかしこのセラミドが不足すると、肌の表皮も元気をなくし、外からの刺激で肌トラブルが起き乾燥も加速してしまいます。

敏感肌おすすめセラミドスキンケア40代

年齢を重ねるごとに、このセラミド不足による乾燥が起きてしまう原因の1つには、肌に含まれるセラミドの量自体が、年々減少するためです。実際に50代での肌に含まれるセラミドの量は、20代の頃の実に半分にまで減少してしまいます。

つまり30代からのエイジングケアでは、保湿成分であるセラミドを効率よく補ってあげることが大切です。

敏感肌おすすめセラミドスキンケア30代

保湿ラインの「ヒフミド」では、このセラミドを補いやすい工夫をいたしました。まずセラミド自体を、3種類も化粧水に配合しました。セラミド1型、セラミドⅡ型、セラミドⅢ型です。以下にそれぞれのセラミドの効果を記載しました。

  • セラミドI型:保水力が強く、肌をなめらかに保ちます。
  • セラミドII型:人の肌に多く含まれ、保水力が高い成分です。
  • セラミドⅢ型:保湿によって、肌の保湿機能を守ります。

これだけの保湿効果の高いセラミドを3種類も配合したことに加え、小林製薬独自の処方箋でさらに肌の保湿機能を高めることに成功しました。

敏感肌おすすめセラミドスキンケア20代

しかし、どんなに保湿効果の高い成分でも、肌の奥まで浸透して届かないと意味がありません。そこで小林製薬では、セラミドの肌への浸透率を高めるために、セラミドの形にも着目し、ヒト型セラミドを採用しました。

ヒト型セラミドは、人の皮膚に存在するセラミドと同じ立体構造できています。

このヒト型セラミドを外から補うと、パズルがはまるように肌の奥まで浸透して定着し、保湿をしてくれます。その効果は、合成セラミド・合成擬似セラミドに比べると、保水力が約3倍にもなります。

実際に「ヒフミド」サンプル使用者886名への満足アンケートの結果、5人中4人が満足評価をしました。実際に肌が保湿され綺麗になる事で、「自信が持てました!」と言う方もいらっしゃいます。

使い方

使い方は至ってシンプルです。

STEP1:ソープorモイスチャーフォーム
敏感肌おすすめセラミドスキンケア洗顔
  1. ぬるま湯で顔と手を素洗いします。
  2. 泡立て機とぬるま湯用いて、手のひらぐらいのキメが細かくふわふわ泡を作ります。(フォームの場合は、直径が1cmぐらいの球場を手のひらにとる)
  3. 泡を転がすように優しく洗います。
  4. ぬるま湯で、顔全体を10回ほどまんべんなく洗い流します。口元、こめかみは洗い残しができやすいので、特に何ども洗います。
STEP2:エッセンスローション 
敏感肌おすすめセラミドスキンケア化粧水
  1. 2から3プッシュのローションを清潔な手にのせ、軽くなじませます。
  2. 洗顔後の清潔な肌に、顔全体を優しく抑えるようにして馴染ませます。
STEP3:エッセンスクリーム
敏感肌おすすめセラミドスキンケアクリーム
  1. パール大のクリームを清潔な手にのせます。
  2. 額、あご、両頬、鼻の5点におき、顔の内側から外側に向かって伸ばします。
STEP4 UVプロテクトベース(朝のみ)
敏感肌おすすめセラミドスキンケア夏
  1.  パール大のベースを清潔な手にのせます。
  2. 額、あご、両頬、鼻の5点におき、顔の内側から外側に向かって伸ばします。

肌の保湿というと、化粧水・美容液とつけて、更にパックもつけるなどとても手間がかかるイメージがあります。しかし「ヒフミド」は、化粧水とクリームだけというシンプルケアでお手入れがとても簡単です。

そして高保湿成分が沢山入っているにも関わらず、肌の奥にスッと浸透するので、しっとりするのにベタつきません。毎日の肌のお手入れいが簡単で、保湿ケアで肌もしっとりするので、使い心地は快適そのものです。

敏感肌おすすめセラミドスキンケア秋

そして何よりも、製薬会社としての製品の安全へのこだわりがあります。パッチテスト、スティングテスト、アレルギーテストと3つの皮膚アレルギーテストを実施し、敏感肌でも安心して使用して頂ける化粧品にしました。

口コミ

元々肌が乾燥しやすく、他の保湿ケア商品を使用してみてもベタつくだけで、化粧水は肌の中に浸透せず、表面に載っているだけという印象でした。しかしヒフミドは、洗顔をした後の肌のつっぱりもなくしっとりしていて、何よりも化粧水の浸透がとても良く感じられます。

この「ヒフミド」が特に効果を発揮するのは、肌の乾燥が特に気になる冬で、化粧水をたっぷりとつけてあげると本当に乾燥知らずです。

公式ホームページではお得なお試しセットを販売しています。

敏感肌おすすめセラミドスキンケア冬

以上、一番おすすめしたいのは「ヒフミド」でした。是非公式ホームページをチェックしてみてください。

⇒公式ホームページ:小林製薬ヒフミドトライアルセット!



関連記事:

【顔の肌の水分量を増やす】おすすめセラミドスキンケア

セラミドの一番人気化粧水「ヒフミド」のお試しの口コミ

【ヒト型セラミドだけ】おすすめ化粧水,美容液,クリームランキング