【血色の良い保湿ある唇に】プチプラでおすすめリップグロスランキング2021

「プチプラで人気のリップグロスないかな。」

「血色が良くてぷるぷるに保湿のあるおすすめリップグロスを探している。」

という女性に向けて、ここでは2021年人気でおすすめのリップグロスをランキング形式で紹介します。

是非、一度試してみる価値のあるものばかりを厳選しました!

プチプラでおすすめリップグロスランキング

第7位 キッカ

濡れたような唇には、ツヤと潤い感があり美しいですよね。でもリップクリームで濡れたような唇を作るのは、実は難しいのです。唇をなめたときのような濡れ感を出すには体温のぬくもりも必要で、グロスでのツヤ感とは違うからです。

自然に濡れたような唇へと導くリップクリームが「キッカのメスメリックウェットリップオイル」です。

ツヤツヤ唇の秘密

濡れたようなツヤのある唇へと導く秘密はオイルです。ただオイルを配合しただけでは、唇をなめたときのようなツヤ感はでません。

ツヤを出すために必要なことは、滑らかなオイルを使用することです。固いリップクリームでは滑らかに塗ることができずツヤは生まれません。ベビーオイルのような滑らかなオイルを配合することで、唇の細かな凹凸までケアして、唇の質感が失われないようなツヤが生まれます。

配合しているオイルは、スウィートアーモンド油・オリーブ油・ヒマワリ油・ホホバ油の4種類です。さらに、2種類の美容成分、植物性スクワランとヒアルロン酸も加えています。これらには保湿作用があり、唇を深く潤してくれます。

塗り方もツヤ感のある唇を作るために大切なことです。唇に滑らかに密着するように、0.3mmの短毛チップを使用しています。唇の上でとろけるようになじみます。

カラーは5種類。カシス・レッドネオン・エンジェルブラッドなどが用意されています。

使い方

チップの平らな面を使って唇に塗ります。唇の中央から外側に向かってチップを動かしてください。薄く伸ばすとより立体的になります。唇全体にたっぷり塗ってしまうと野暮ったくなるので、中央は多め、口角は少なめに塗ることがポイントです。

リップ感覚で塗って日中の乾燥を防いだり、唇の上に重ねて軽い濡れ感をプラスするなど、使い方はいろいろです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • グロスや唇の美容液はべたべたして苦手だけれど、これは大丈夫です。シロップみたいになめれかで、むしろつけていたいくらいです。べたべたしないから口紅の邪魔をしません。最初はよさがわからなかったけれど、使うほどよさがわかってきました。
  • 唇の赤みをきれいに中和してくれます。グロスのように重くなく、サラッとしたみずみずしさを出してくれます。チップは小さ目で起毛をしています。起毛させることで薄く塗れるのではないかと思います。
  • 細かなラメがチラチラ輝くようできれいです。口紅に重ねるとふんわり柔らかい色合いを出してくれます。くすみを隠すにはよいと思います。オイルというよりサラサラした美容液のようなテクスチャーです。

濡れたような艶やかな唇を演出してくれるリップクリームが、メスメリックウェットリップオイルです。

4種類のオイルと2種類の美容液を配合。唇の上をなめれかに覆って、なめたときのようなツヤ感を出してくれます。カラーは5種類あり、なりたい唇の色にあわせて選ぶことができます。リップクリームとしても口紅の上から塗ることもできます。

第6位 パラドゥ

いつもとちょっと違う印象にしたい、血色感が欲しい、そんなときに便利なアイテムが「パラドゥのイエローグロス」です。

直接唇につけても、口紅に重ねても使うことができて、普段のメイクにプラスするだけで印象が変わります。

特徴

イエローグロスは名前の通りイエロー系のリップグロスです。「唇が黄色くなってしまうのでは?」と思うかもしれませんが、そのようにはなりません。

唇に直接つけると血色感がある仕上がりに。黄色い唇になるのではなく、ややオレンジ色がかった唇になります。

普段使っている口紅に重ねれば肌なじみがよい色に変化。顔の色と浮いてしまうようなピンクの口紅でも、イエローグロスを重ねれば落ち着いた色になり、顔の色になじみます。

買ってみたけれど肌の色になじまず使わなくなってしまった口紅も、イエローグロスをプラスすれば再度利用ができます。また、普段使っている口紅にプラスをするだけなので、ちょっとイメージを変えたいなというときに使うと面白いです。

口紅をつけていると唇が乾燥することがありませんか。乾燥した唇ではツヤ感も血色感もなくなってしまいます。

イエローグロスには美容オイル、マリンコラーゲンやマキシリップが配合されています。保湿作用のある成分なので唇を乾燥から守ってくれます。潤い感はあるのに、べたつかずさらっとした使用感です。

使い方

チップタイプのリップグロスです。チップを上唇の口角に当てて、唇の山の中央に向かって色を伸ばします。反対側も同様に。

次に下唇の口角にチップを当てて、唇の中央に向かって色を伸ばします。反対側も同様に。上下の唇を軽く合わせて色をなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ほんのりイエローのグロスで、透明感があって使いやすいです。滑らかに塗ることができて、唇が乾燥することがありません。ほんのり唇に血色を与えてくれて、赤やピンクのようなしっかり目のメイクとは違った仕上がりになります。イメージが違って使わなくなった口紅も、これを使えば印象が変わって使いやすくなるので、いろいろな場面で活躍しそうです。
  • 手持ちの口紅の色を変えるのによいです。単体でも口紅と重ねても肌なじみがよい色になりました。食事をすると落ちてしまいますが、それ以外はお直ししませんでした。薄い色なので外出先でもさっとお直ししやすいです。唇の縦ジワが目立たなくなりました。
  • 縦ジワがあり血色が悪い唇ですが、これを塗ったら縦ジワも血色の悪さも改善されました。塗り心地が軽めで、唇がふやけたりすることがありません。普段使っている口紅との相性もよいです。そのまま塗っても楽しめます。私はそのまま塗るのが好きです。500円なのに満足な仕上がりです。

気軽にイメージチェンジできるコスメがパラドゥのイエローグロスです。

そのまま唇に塗っても口紅の上から塗っても使用できます。そのまま塗れば血色の良い唇に、唇の上から塗れば肌なじみがよい仕上がりに。好みに合わせて使い方を変えることができます。

肌色に合わずお蔵入りしてしまった口紅も、このリップグロスを使えばまた使えることでしょう。そんなときにも便利なアイテムです。

第5位 エテュセ

寒い季節には皮膚が乾燥しやすくて困りますよね。とりわけ、唇はとても薄く、乾燥しやすい部分です。

せっかくきれいな色のリップを塗っても、もとの唇がガサガサでは、イマイチの仕上がりになってしまいますよね。唇のケアを定期的におこなっておくことは、ふっくらした魅力的な唇をキープすることにつながります。リップやグロスにこだわるのも素敵ですが、リップケアを怠らないことで、より魅力を引き出すことができますよ。

唇には皮脂腺や汗腺がないので、もともと乾燥に弱く、外部からの刺激に弱いパーツです。日中は乾燥や紫外線のダメージを受けるので、しっかりとリップクリームで保護することが大切です。UVケアができるリップクリームは多く販売されているので、かならず使うようにしましょう。

おすすめアイテムとしては「エテュセのリップエッセンスa」があります。

エテュセのリップエッセンスaなら、チューブタイプで塗りやすく、唇の縦ジワを目立ちにくくしてくれます。SPF18・PA++で紫外線をカットしつつ、グロスのようなツヤを出してくれます。

就寝前にも、保湿効果の高いリップバームをたっぷり塗っておくと、寝ている間の乾燥を防いでくれます。

その他の口コミ

少しお手入れをサボったら唇の縦じわがいつの間に酷いことになった、リップを塗ってもみずみずしさがなくて老けてる感じになる・・・といったお悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。そんなお悩みを解決してくれるのはエテュセのリップエッセンスというリップケアアイテムです。

普段のケアがリップクリームでは物足りなかったり、すぐにでも治したい唇の縦じわやヒビ割れ、リップメイクを時短で盛りたい人にはとてもオススメです。

エテュセのリップエッセンスを使うと、ガサガサした荒れた唇や赤くヒビ割れた唇、縦じわが深い唇でもすぐにふっくらすべすべの唇に改善することができます。
化粧下地としても優秀で、リップメイクの前に塗っておくと紫外線を予防しつつ(SPF18・PA++)、ぷっくり感のあるテクスチャで縦じわをケアし口紅やグロスののりを良くする効果もあります。

まずは、いつものリップケアに使う方法を紹介します。

お風呂上がりや寝る前、日中乾燥が気になる時などに唇がしっとりする程度にエッセンスを塗ります。エッセンスには保湿度合いが3段階ありますが、一番保湿力のないタイプ(ピンク色のパッケージ)でも少量で十分に潤います。

少々ダメージがある程度ならば、エッセンスの容器からちょっと液が滲み出る程度の量から始めて必要に応じて塗る量を増やしましょう。

塗るタイミングは、特に寝る前がオススメです。しっかり夜塗れば、翌朝には十分潤ったふっくら唇に整っていますよ。

次に、リップメイクでの使い方をお教えします。

リップの下地として使う時は、あまりベタつかない程度に唇全体に塗り拡げます。その後普段通り口紅やグロスを塗りましょう。

ここで終わりでもいいのですが、唇に厚みを出したい場合やうるうるのツヤがほしい時は仕上げにまたエッセンスを使います。リップをエッセンスでコーティングすることにより、落ちやすい口紅や乾燥しやすいグロスも長時間潤った状態を保てるようになります。

エテュセのリップエッセンスはほんのり桜色の液をしていますし、軽く塗っただけでも唇をぷっくり盛れるのですっぴん風メイクやお泊りメイクでも大活躍します。

乾燥が原因で唇の端が切れたことをキッカケに、このリップエッセンスを試してみました。

テクスチャはとろっと濃密なタイプで、ベタベタ感とオイルのようなヌルつき感は半々といった具合です。カサカサでヒビ割れた唇も夜塗って朝起きると、一晩でだいぶしっとりした唇になりました。それから毎日使い続け、5日程度でヒビ割れのないキレイな唇に戻りました。

このエッセンスは口紅を塗る時のリップ下地としても活用しています。ティントタイプの口紅は色素のカスが浮いたり、その時はキレイでも時間が経つとマット感が出てのっぺりします。なのでリップメイクをする時に、このエッセンスを塗ってから口紅を塗り、最後にまたエッセンスをグロスとして使っています。

紫外線対策効果もあるのでリップメイクの安心感が増えますし、薄めな唇でもふっくらと盛れる点が気に入っています。

唇がガサガサ荒れていてリップメイクが思うように楽しめない人、ティントリップの仕上がりのムラが気になる人、リップメイクを盛りたいけどアイテムを色々増やすのが嫌な人には特にオススメできるアイテムです。極度の荒れ具合でない場合は一番保湿力が弱いタイプが使いやすいので、まずはそのエッセンスから試してみるといいですよ。

第4位 フローフシ

誰も憧れる血色のよい唇に。そんな唇に導くリップグロスが「フローフシのLIP38℃リップトリートメント」です。

理想的な唇温度は38℃です。このときツヤ感のある唇になります。LIP38℃は世界初の処方によって、ほんのり上気したような血色のよい唇へと導きます。くすんだ唇、色素沈着をした唇、色が薄い唇などで悩む方におすすめです。

リップトリートメントの名の通り、荒れた唇をケアしてみずみずしく保ってくれるトリートメントです。

+3℃(コーラルピンク)と+5℃(オレンジ)は透け感がありつつ色づきがしっかりしていますのでナチュラルメイクならこれ一本でOK。+1℃は他のリップに重ねたり、一本でリップクリームとしても使えます。

+1℃は有名なディオールのマキシマイザーに似ているとも言われるアイテムですが、マキシマイザーがカプサイシンとメンソール入りでヒリヒリ感があるのに対して、フローフシは乳酸菌入りで優しい使い心地です。どちらも優秀なリップですが、刺激に弱い方はフローフシを使うのがおすすめです。

血色感と自ら潤う唇に

LIP38℃は、世界初の「エンドミネラルとラ・フローラ」からなるハイブリッド処方のリックトリートメントです。

エンドミネラルとは、高濃度マイナスイオンを発生する鉱石のことです。フローフシ独自の成分で、さまざまな美容効果が期待されています。

ただ与えるだけではすぐに乾いてしまいます。フローフシが着目したのは、自ら潤う力です。唇に棲みつくうるおい菌と呼ばれる乳酸菌に働きかけるラ・フローラを配合しました。唇フローラが整うことで、食事などの後にとれてしまっても、潤い続けることが期待できます。

リップバームとリップグロスは、7:3でハイブリッド処方をしています。

浸透型コラーゲン、オリーブオイル、シアバターなどが、内側からふっくらな状態へと導きます。

見た目がプルンとした唇に導く成分が、透明度の高いグロスとパルミトイルオリゴペプチドです。ふたつの成分がボリューミーな唇に導きます。

デリケートな唇は色素沈着しやすくなっています。LIP38℃は、色素沈着しないピグメントを採用しています。

さらに、SPF2、PA++で紫外線のダメージからも守ります。

無香料だから食事のときでも気にならず、シーンを選ばずに使用できます。

ラインナップは5種類です。くすみや色素沈着など今の唇の状態に合わせて選べます。

使い方

下唇にアプリケーターを密着させて、広角に向かってスーッとひと塗りします。アプリケーターは唇にフィットする形になっています。

上唇は口角から中央に向かって描くように塗ります。上唇は重ね塗りするとボリューム感がアップします。好みでボリュームとツヤを調整してください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • かわいい容器、塗りやすいブラシ、見た目と使い心地が好きです。つけた瞬間じんわり温かくなることを感じます。最近唇の色がいいねといわれました。
  • 感動したことは、夜に塗って朝に唇が乾いていないことです。さらに、柔らかく、もっちりになりました。
  • ひと塗りで本当にすごいです。たったひと塗りでもぷるぷるです。時間が経つとじんわり温かくなって、きれいに発色していました。

くすんで血色の悪い唇は不健康な印象に。理想的な唇の温度は38℃です。ほんのり色づいた血色のよい唇です。

そんな理想的な唇に導くリップトリートメントが、フローフシのLIP38℃リップトリートメントです。

世界初のハイブリッド処方、血色がよく、自ら潤う唇に導きます。ラインナップは5種類です。+5℃から-2℃まで、なりたい唇にあわせて選べます。

第3位 オペラ

「綺麗になりたいけど、正直メイクはあまり得意じゃない。」

「なにかと忙しい朝、なるべく短時間でメイクを済ませたい。」

現代の大人の女性にとって、メイクは生活から切っても切り離せないもの。

メイクをすることで気持ちがあかるくなったり、オフモードからオンモードへ自然な切り換えができたり、魔法のような力を発揮することがあります。

一方で、朝から身支度に時間がかかってしまったり、自己流メイクに自身が持てなかったりと、悩みの種になることもありますよね。

今回はそんな「なるべく簡単なメイク方法で、綺麗に可愛くなりたい!」というあなたに、ぜひともご紹介したいリップグロスがあります。

それがこちら、OPERAさんから出ている「SHEER LIP COLOR(シアーリップカラーN)」というシリーズです。「ベストコスメアワード」の「リップグロス部門」で、堂々1位にも輝いている実力派リップグロスです。

それでは具体的に、使い方や、おすすめポイントを見ていきたいと思います。

使い方

使い方はとっても簡単!リップクリームと同じ感覚で、さっとひと塗りするだけでOKです。それだけで綺麗に色付き、しかも艶まで出るんです。

このリップグロスのおすすめポイントは3つありますが、一番はなんと言っても「1本で3役をこなしてくれるとっても優秀なリップグロス」だという点です。

乾燥し荒れた唇を保護してくれるリップクリームの役割、綺麗に発色する口紅の役割、艶と透明感を出すグロスの役割、この3つがたった1本で叶ってしまいます。

おすすめポイント

次のおすすめポイントは、OPERA公式ホームページにも載っている通り「うるおうのに、ベタつかない」という点です。実際に使ってみると、まさにその通りなんです。

オシャレなカフェやレストランで食事をする際に、グラスのフチに口紅の跡がベタッと残ってしまい、気になったことはありませんか。

口紅をさっと引くだけで、顔の印象ってたしかにガラリと変わりますよね。でもグラスなどいろんなところに跡が残るのにはちょっと抵抗が・・・そんな葛藤から私を救ってくれたのがこのリップグロスでした。

うるおい、綺麗に発色するのに、グラスの水を飲んでも唇の跡はほとんど気になりません。そう、これぞ求めていたものだったのです。

そして最後のおすすめポイントが、豊富なカラーバリエーションです。全10色の中から、自分のその時の気分や好みに合わせて選ぶことができます。

ちなみに個人的なおすすめは、上品かつ色っぽさもある「205モーヴレッド」。しっかりと発色するタイプですが、唇だけ浮いてしまうなんて心配はいらず、顔全体が明るく華やかな印象になります。

この他にも「24ニュアンスピンク」など可愛い色がたくさんあるので、ぜひ自分だけのお気に入りのカラーを見つけてみてください。

時間をかけず、特別な技術も要らず、でも綺麗になりたい!そんな女性の想いに応えてくれる、OPERAの「SHEER LIP COLOR(シアーリップカラーN)」シリーズ。メイクが得意な方もそうでない方も、大満足の1本になること間違いなしです。

忙しい朝のメイク時間が、少しでも楽しみな時間に変わりますように。みなさんもぜひ試してみてください。

第2位 RMK

ひと塗りでぷるんとした唇に。みずみずしい透け感と発色のある仕上がりが特徴のリップグロスが「RMKのリップジェリーグロス」です。

カラーバリエーションが豊富で、どのカラーもみずみずしくほどよい発色です。さまざまなカラーが用意されているので、自分の肌にピッタリなカラーが見つかることでしょう。いろいろなカラーを集めるのも楽しいです。

特徴

濃密でぷるんとしたジェルようなリップグロスです。トコフェロール・アーモンド油・カニナバラ果実油・オリーブ果実油・ヒアルロン酸Naなどの保湿成分を配合していて、唇に潤いが生まれます。みずみずしい使用感なので、乾燥した唇にもノリやすいです。

スパチュラはスプーン型になっていて、ジェルのようなリップグロスを塗りやすくなっています。唇にのせるとピタッとフィットをして、ぷるんと厚みのある唇に仕上がります。

カラーは全11種類です。

人気のカラーはベビーブルーです。ブルーのラメとレッドのパールが配合されています。淡い色なので元の口紅の色を活かしたいときにおすすめです。どんな色の口紅を使っても、自然な透明感と立体感を与えてくれます。

同じブルーでもワンダーブルーはベビーブルーよりも深めの色です。手持ちの口紅とあわせると深みが生まれます。ロマンティックピンクはキュートなピンクです。青色のラメがチラチラと見えます。

その他にもセクシーな印象に仕上がるチェリーポップや深みのあるグリマーピンクなど、さまざまなカラーが用意されています。

使い方

チップにリップグロスをとり、口角から唇の中央に向かって塗ります。単品使いでも、他の口紅とあわせても使えます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • スパークリングルビーを購入しました。ブルーとレッドのラメがたっぷりと入っていて、上品な輝きです。ラメの質がよいと思います。べたつきはなく、唇が立体的に見えるところが好きです。どれもかわいいカラーなので、他のカラーも試してみたいです。
  • RMKの商品はラメがきれいです。気に入っているので、いろんな色を持っていてリピートしています。赤い口紅の上にブルーグロスをのせるとツヤっぽくなります。唇がぷるぷるになるところがおすすめです。
  • このグロスを使うようになってからは、他のグロスを使わなくなりました。それほど素敵です。ラメやパールはきれいで見ているだけ幸せです。重すぎず保湿をしてくれて、唇を合わせたときにラメがざらざらすることがありません。スパチュラはプラスチックで拭き取れるので衛生的です。デパコスなのに安いところも気に入っています。
  • しっかり唇にのせることができて、透明感のあるぷっくらした唇にしてくれます。もちはよい方です。下に塗る口紅の色を選ばずに使えるところもうれしいです。デザインはシンプルで、いろいろと集めたくなりました。

RMKのリップジェリーグロスは、カラーバリエーションが豊富でカラーを楽しめるリップグロスです。

どのカラーもみずみずしい透け感のある発色で、ぷるんとした立体感のある唇にしてくれます。下に塗る口紅の色を選ばないので使いやすいと思います。いろいろなカラーを集めるとシーンにあわせて使えるし、持っているだけでも楽しいので、さまざまなカラーを試してみてはどうでしょうか。

第1位 ディオール

ディオールのリップマキシマイザーは、美容コスメに詳しい方なら、ご存知の方が多いかと思います。

基本的にリップグロスですが、主にリップの後に塗ったり、またはグロスの前に塗ったりして使うものです。ハリと弾力を与えるコラーゲンなどが含まれており、その効果で、唇をぷっくりと見せてくれます。

唇がもともと黒ずんでいたり、乾燥がちで、常に縦ジワが入っているという方に、とても嬉しい美容コスメの1つです!

どんな女性でも、若々しく、健康的な女性を演出してくれるアイテムとして人気です。今まで、唇のコンプレックス(黒ずみや縦ジワなど)を持っていた女性でも、このリップマキシマイザーを使うことで、リップやグロスが発色して、キレイに映えてきますので、自分に自信が持てるようになること間違いなしです。

ディオールのリップマキシマイザーの使い方

基本的にリップグロスなので、普通に唇に塗るだけです。

また冒頭でも触れたように、単体ではなく、リップやグロスと一緒に使う時は、塗る順番が大切です。

①リップの場合はリップの後に、②グロスを重ね付けしたい場合は、グロスの前に塗ることが大切です。1回の量も、アプリケーターに付いてくる分で十分ですので、それほど減りも多くなく、コスパも良い方ではないでしょうか。

口コミ①

唇にツヤを与えてくれるリップグロス、みなさんは何を使っていますか。リップグロスを塗ることでみずみずしく潤いのある唇に見せることができますし、あっという間にふっくらとボリュームのある魅力的な唇に見せることができるのでとても便利なメイクアイテムですよね。

リップグロスの形状は様々です。チップタイプやチューブタイプ、そしてスティックタイプなど。口紅に比べるとお値段が安くて買いやすいですし、容器が可愛かったりするとついつい買ってしまいますよね。

ふっくらしてハリと潤いのある唇の20代女性に比べ、40代女性の唇は乾燥しがちで荒れてしまったり、口紅を塗ってもパっと華やかにならないと悩む女性も多いでしょう。唇が痩せてきてボリューム感がない、くすみなど唇の老化に悩まされる40代女性におすすめのリップグロスを紹介しますね。素敵なリップグロスを塗って、ツヤツヤの魅力的な唇になってみませんか。

40代の私が使ってみて良かったリップグロスは、ディオールのアディクトリップマキシマイザーというアイテムです。とても人気のリップグロスということで軽い気持ちで購入したディオールのアディクトリップマキシマイザーですが、カサついて痩せた唇にサっと塗ると瞬時にボリュームアップしてすごくいいと感じて感動しました。

使い方は色々です。単体で塗りナチュラルなツヤ感を楽しんだり、下地としてマキシマイザーを塗りその後口紅を塗る方法、口紅を塗った後でマキシマイザーを塗る方法です。私がお気に入りの塗り方は、下地として使う方法です。下地として使うことで縦じわを目立たなくさせたり、乾燥を防ぐことができると思ったので良いなと思いました。

一塗りで唇にツヤ感、潤い感をしっかりと出してくれる素敵なリップグロスだなと思いました。お値段は4,000円弱です。これで唇の悩みを解決してくれるなら、とても安いなと思いました。女性にとって嬉しい成分であるヒアルロン酸やコラーゲン、そしてカプサイシンなどが配合されているリップグロスです。

私がいいなと思ったのは、ヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合されているおかげで、使うたびに唇の縦じわやカサつきが気にならなくなってきたことなんです。他のリップグロスではこのようなことを感じることはなく、40代女性の私にとっては嬉しいリップグロスだなと思いました。

使ってみた時唇がピリリと刺激を感じました。最初はかなり驚きましたね。カプサイシンが配合されているからなんですよね。でも不快な感じはまったくしません。爽快感がクセになりそうだなと思いました。

ぷっくりとした女性らしい唇になることができて満足できました。使っていると縦じわのない潤いたっぷりの唇になっていくと思ったので、毎日かかさず使うことにしました。マキシマイザーの定番カラーのピンクを使ってみましたが、他にも色があるので自分にあった色を試してくださいね。

40代女性て唇痩せ、縦じわ、カサつき、くすみなどが気になり若い頃ような華やかな顔にならないなぁとお悩みの方、おすすめのリップグロスは、ディオールのアディクトリップマキシマイザーです。瞬時にツヤ感、ボリュームアップなどの効果を楽むことができるリップグロスですよ。

口コミ②

「私の唇のコンプレックスが解消されました!」

私が、この美容アイテムを知ったのは、本当に最近です。もともとスキンケアには興味があったものの、メイクコスメは本当に疎かったので、この美容アイテムを見つけた時は、驚きました。トリートメント効果もありますので、日常的に使い続けることで、唇のコンディションがとても良くなっていくように感じました。

以前は、リップを付けても、もともとの唇の色がくすんでいましたので、どんなリップを付けてもキレイに発色してくれませんでした。

リップ用コンシーラーを使っていたこともあったのですが、ウルウルとした自然な発色にはなりませんでしたので、リップ用コンシーラーは、いつの間にか使うのを止めてしまったのです。

そんな時に出会ったのが、このディオールのリップマキシマイザー。初めは、ディオールの名前を聞いただけで腰が引けたのですが、何でも口コミが良く、何度も使い続けているリピーターが多いということで、評判だったのです。

通販サイトでお安く購入出来る機会もあり、そんなに口コミが良いのであれば、1回だけでも使ってみようかなと、ポチッとクリックして購入してみました。

実際に使ってみると、口コミが良いのがわかりました。唇ぷっくり効果も十分に実感出来、徐々に唇の色も健康的に変わっていく感じを受けました。そして、さすがのディオール、とても上品な香りがして、使うたびに、大人な女性へ私を引き上げてくれる感じがします。

おまけ:夏でもベタつかないおすすめリップグロス4選

夏になると、グロスのベタベタでなんだか気分が上がらないなんて思われる人もいるのではないでしょうか?でも、唇にツヤツヤな潤いは欲しいし、夏場でもクーラーで唇は意外と乾燥しますよね。

グロスはつけたいけど、ベタベタしたのは苦手・・・なんて人におすすめしたい、ベタベタしないグロスをご紹介します。

①クレドポーボーテのブリアンアレーブルエクラ

こちらは宝石をイメージしたグロスで、それぞれにローズクォーツやファイアールビーなど宝石の名前がついています。

ねじれた形のアプリケーターが特徴的で、とても塗りやすい形状になっています。

おすすめは一番人気の5番(ドリームストーン)です。コーラル系の色味なんですが、あまり人を選ばない色味なのでプレゼントにも最適です。

全くベタつかないのに、しっかり潤って唇にツヤを与えてくれるグロスです。1本持っておいて損はしないくらいパーフェクトなグロスです。

②キッカのメスメリックウェットリップオイル

第7位でも紹介したリップグロスです。

こちらはオイルが配合されているので、よりツヤツヤの唇に仕上げてくれるのが特徴です。

ツヤツヤといっても、ほんのり色づくような自然なツヤに仕上げてくれるのでナチュラルメイクのときにも違和感なく使うことができます。

ラメが入っているものと入ってないものがあるので好みで選べるのも嬉しいですよね。

また、こちらのグロスは珍しく青や茶色もあるのでいつものリップメイクを変えたい人にもおすすめしたいグロスです。

ちなみにおすすめは茶色の6番(クロコダイルロージー)です。

茶色なんですが、意外とメイクの邪魔をせずしっかり馴染んで大人な印象に仕上げてくれる優れものです。

③スックのフロウレスリップグロス

こちらはアプリケーターが細いのでとても塗りやすく、高発色ではありませんが、さりげなく自然に色づくグロスです。

スックのリップは全体的に大人な印象の色使いなので、落ち着いた印象にしたいときにおすすめしたいグロスです。

また名前も飴茶や紅珊瑚など和なイメージの名前になっているところがオシャレですよね。

ちなみに飴茶は一番人気で、ミルクティーのようなベージュ色のグロスになっています。人気すぎて品薄状態なので、もしゲットできたらラッキーですよ

④アディクションのリップグロスピュア

こちらは透明感の高い、シアーな仕上がりのグロスです。

色味もほとんどがコーラル系なので、可愛らしい唇に仕上げたいときにおすすめです。

とても軽いタッチで、ベタつかず高保湿なのでリップケアとしても使うことができます。

おすすめは一番人気の6番(コットンキャンディ)。名前の通り綿菓子のようにふわふわした可愛らしいコーラル系のピンクです。

以上、最後にベタベタしないおすすめのグロスを4選ご紹介いたしました。参考になりましたでしょうか。

夏でもベタベタなしでしっかりうるうるのツヤツヤな唇に仕上げてくれるグロスは1本持っておいて損はしませんよ。

みなさんも是非ご自身にあったベタベタしないグロスでストレスフリーな夏のリップメイクをお楽しみください。

関連記事:

【秋冬のブラウンなテラコッタリップ】プチプラとデパコスブランド10選

女性友達の誕生日におすすめ!名前入り人気デパコスリップ(口紅)

【デパコス初心者におすすめ】1本でこなれ見えリップランキング

【職場の口紅の色選び】オフィスワークにおすすめの上品リップ7選

【いい香りで美味しい味】おすすめリップランキング

【一番人気のプチプラリップ】30代40代の大人女性におすすめ