30代の夏の肌はさっぱりと保湿がおすすめプチプラスキンケア(クリームや化粧水)4選2021

今年の夏はいつも以上に猛暑で、毎日過ごしにくい日が続いていますね。特に女性にとって夏の暑さによる汗は、毎朝一生懸命した気合いのフルメイクも崩れてしまいますし、衣服の汗染みなどもあって悩みのタネです。そして一番の悩みはそんな汗と、もう一つの大敵である紫外線による肌荒れではないでしょうか。

「そんな肌荒れを予防するには、夏こそ丁寧でしっかりと保湿が大切なのです!」

夏はベタついて「化粧水」だけで十分だなんて思っていませんか?ベタつくのはもちろんですが、その一方でエアコンによる乾燥、また紫外線を浴びることによる乾燥の方が深刻なのです。しっかり保湿することによって乾燥を防いでさらにベタつきも抑えることもできますし、紫外線を浴びた肌を落ち着かせることができます。

私がオススメする夏の保湿方法はとても簡単です。

まず夏のスキンケアは日焼け止めが大事

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア

夏のスキンケアで気を付けておきたいことや、五年後も美しいお肌でいるために今からできるスキンケアについてご紹介したいと思います。

実は、スキンケアで最も大切なことは「日焼け対策」です。

夏になると日差しが気になりますよね、でも日差しの強さが気になりだしてから日焼け対策をするのでは遅いのです。今だけでなく、5年後10年後も美しいお肌でいるためのスキンケア方法をマスターしていきましょう。

シミのない透明感のあるお肌に憧れますよね。潤いやしっとり感は、化粧水で出せても一度シミができてしまうとなかなか綺麗にするのには時間がかかります。そのために、まずできることは日焼けをしないように対策をたてることが重要です。

お肌の老化の原因の8割は紫外線による日焼けが原因だと言われています。今は、何ともないと思っても年齢を重ねるに従ってお肌のシミやくすみが出てきます。そうならないためには、日焼け対策をばっちりして美しいお肌を手に入れましょう。

具体的には、紫外線はほんの数秒、4秒以上浴びるだけでも脳はお肌を守るためにメラニンの生成を促すといわれています。たった数秒でこんな指令が出てしまうとなると、わずかな時間でも紫外線を浴びないようにしなければなりません。

ベストは、外出するなら2~3時間ごとに日焼け止めを塗り直しお肌を徹底的に焼かない工夫が大切です。晴れの日はもちろん、曇りの日もしっかり日焼け対策をしましょう。曇りの日でも紫外線は降り注いでいます。透明感のあるお肌を手に入れるならこの一手間を惜しまずに徹底してケアしていきましょう。

夏になると、薄着になります。そうすると、肌の露出も増えるのでサンダルをはいた時やTシャツを着た時には必ず日焼け止めクリームを塗ってください。ベタつきが気になる方は、アームカバーでもいいですね。サンダルをはいた時は、必ず足全体に日焼け止めをぬりましょう。日焼けしてからでは、遅いのできちんと塗って対策をたてることが大切です。

また、塗り忘れが多い耳の裏や首もしっかりと規定量を守って塗るようにしてください。日焼け止めはケチらずにしっかりと塗ることで効果が期待できます。

そして、日焼け対策を十分したらあとは保湿ケアがとても大切です。日焼け対策をして紫外線をカットしていても、乾燥してしまうと肌トラブルの原因になり兼ねません。帰宅したらすぐに化粧水で保湿するなど、乾燥対策にも気を遣いましょう。お肌は思ったよりもとてもデリケートです。きちんとケアしてあげれば、五年後十年後も綺麗なお肌を保つことができます。みずみずしく、透明感のあるお肌は年齢を重ねても綺麗です。是非、潤いのある美しいお肌づくりのために今からできるスキンケア対策をしっかりしていきましょう。

毎日のメイクの前に、日焼け止めクリームをぬることでメイクの崩れも防ぐことができます。化粧下地を塗る彩に日焼け止めクリームも一緒にぬりながら、お肌のカバーしていきましょう。

暑い夏だからこそ、こうしたスキンケア対策をしっかりすることが大切です。まずは、日焼け止めクリームをしっかり持ち歩いて気づいた時にすぐに塗りなおせるようにセットしておくと安心ですね。

続いて夏のスキンケアは保湿が大事

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア女性

スキンケアの方法も季節に合わせて行うことで、お肌を紫外線や冷房といった厳しい環境から守ることができます。

冬にやっているようなスキンケアを夏にもしていては、お肌も健やかな状態を手に入れるのは難しいです。

今回は、そんな夏の大敵である紫外線や冷房、汗や皮脂、強い日差しから守るスキンケアの方法を三つのポイントにまとめてご紹介したいと思います。

夏になると乾燥が気になる、お肌の紫外線を予防するにはどうしたらいいの?そんな疑問にお応えします。

①インナードライ対策

まずポイントとなるのは、インナードライ対策です。

夏は暑いのでお肌がべたつきやすく、あまり保湿をしていないという方も多いと思います。実は夏こそ、冷房によるお肌の乾燥、汗の蒸発によってお肌の乾燥が進みやすく危険な状態なのです。

保湿をあまりしていないのに、お肌の皮脂が多くてベタつきやすいという方は、もしかしたらインナードライ肌といって肌の内側が乾燥した状態にあるかもしれません。こうした肌の方の場合、これ以上乾燥しないようにお肌が皮脂を分泌し、乾燥を防ごうとしています。でもインナードライだと分からずに、お肌が常にべたついている皮脂肌だと勘違いしてしまい、油とり紙や洗顔で皮脂を取り除いてしまっている方も多いかもしれません。

そうなると、お肌の乾燥を防ぐために分泌された皮脂が取り除かれてしまうので、潤いが逃げてお肌のインナードライが更に悪化するという悪循環に陥ってしまいます。お肌の乾燥が進むと、紫外線によるダメージを受けやすく、シミやそばかすの原因となるだけでなく、ニキビや吹き出物ができる原因になり兼ねません。

なのでこのようなトラブルを防ぐためにも、夏こそ「保湿」が重要です。これが夏の保湿を防ぐためのポイントの一つです。

②夏仕様にチェンジ!

そして、二つ目のポイントはスキンケアアイテムを夏仕様に変えてみることです。

夏の洗顔には、洗顔フォームよりも洗顔石鹸を使った方法がおすすめです。洗顔石鹸は、皮脂や寝ている間にかいた汗を落としてくれるのはもちろん、必要な皮脂はしっかり残してくれるので夏のスキンケアにぴったりのアイテムなのです。また天然成分でできたものを選べば、お肌にも優しく保湿ケアにぴったりです。洗顔石鹸で洗う場合は、かならずぬるま湯で丁寧に泡立ててから洗う事、一日に洗う回数は朝晩の二回までにとどめておくこと、このポイント守って洗顔するようにしてください。

また洗顔の後の化粧水は、夏こそさっぱりタイプを選んでべたつきを予防しましょう。どうしてもベタつきが気になる方は、とろみタイプの化粧水を選ぶことで保湿効果を高めることができます。夏の乾燥は、こうしたスキンケアアイテムを夏仕様に変えるだけで防ぐことができるので是非工夫してみましょう。

③汗と紫外線から肌を守る

最後に三つ目のポイントとして、汗と紫外線から肌を守る対策を心がけましょう。

汗をかいたままにしておくと、肌の角質が柔らかくなりすぎてダメージを受けやすくなり、肌トラブルの原因に繋がります。また紫外線を浴びたお肌は、しみやそばかすの原因になるので帽子をかぶったり日焼け止めをぬることで対策を立てていくことが大事です。

汗をかいたらこまめにふき取ることもお肌のトラブルを防ぐために重要です。是非この三つのポイントを抑えて、お肌を清潔に保ちましょう。

最後に夏のスキンケアは美白が大事

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア美白

今の時期から夏に向けて色々と計画をしている人も多いのではないでしょうか。

海、山、BBQなどなど夏場は楽しみがたくさんありますが、そんな楽しみを半減させないためにもこの時期こそスキンケアをしっかりしておきたいものです。そこで今回は夏場におすすめのスキンケア方法について紹介していきます。

夏のスキンケアの手順

夏と言えば最大の敵は紫外線ですよね。気温も高い分、皆さんより一層意識をするのでその点に関しては正直あまり心配していません。むしろ、油断をしてしまうのが「保湿」です。寒い季節だと感想を感じやすいので良いのですが、この時期に保湿を怠ってしまうと秋冬のケアが大変になってしまいます。

①洗顔がスタート

いきなり保湿というわけにはいきませんから洗顔からスタートから始めていきます。この時に汚れを落とそうと思ってゴシゴシと肌をこすりすぎないようにしてあげてください。ポイントは石鹸を専用のタオルなどを使ってしっかりと泡立てて包み込むようになるべく肌には手が当たらないように洗う事です。

②夏の必須アイテムの美白化粧水

次に肌のケアをするために化粧水をつけます。特に夏であれば『美白化粧水』がおすすめです。夏場はどうしても紫外線が強くなります。いくら日焼けクリームを塗るなどしてケアをしていたとしても防げる量には限界があります。

紫外線を浴びるとメラニン色素というものが生成されてそれがシミ・そばかすの原因になってしまいます。そこで役立つのが美白化粧水なのです。メラニンの生成を抑える働きがあるので、日焼けクリームによる一次処理で最小限にしたメラニンの生成を二次処理として美白化粧水をつける事でダブルで効果があります。

③仕上げに乳液でフタをする

夏場はどうしても汗ばむので乳液をつける事を嫌う人もいます。確かにあまりつけすぎると完全にフタをする事になってしまうので蒸したり、逆にそれが原因で肌トラブルを引き起こしかねませんが、薄く塗る分には全く問題ありません。

むしろ、せっかく手間暇かけて化粧水でケアをしたのにみすみすそれが流れ落ちるような状態で生活をしたのでは効果が半減してしまいます。最後の仕上げとしてキチンと乳液でフタをしてあげましょう。暑いからといってつけないのは絶対にNGです!

ポイント!

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア特徴
ポイント1:常に保湿が出来る携帯サイズの道具を用意しておこう

これは夏に限った事ではありませんが、常に携帯出来る化粧セットは一通り持っておきましょう。特に夏場は乾燥の度合いが凄いので事あるごとに保湿用のミストタイプの化粧水をふきかけるなど工夫が欠かせません。

ポイント2:海や山にはいかないからと油断しないで

海や山に出かけようと準備をしている人はたしかに外にいる時間も長いので紫外線を多く浴びてしまう事に変わりはないのですが、それに向けての対策をキチンとしている傾向が強いです。

案外、海や山には遊びにいかずインドアで過ごすから大丈夫と思っている方の方が危なかったりします。室内にいようと乾燥はしますし、いくらインドアとは言っても全く外に出ないという事はないかと思います。そういう方こそキチンとスキンケアをして頂きたいですね。綺麗な肌は会う人に与える印象を大きく左右します。ちょっとした工夫で大きな結果を得る事が出来るので是非試してみてください。

夏のプチプラでおすすめのスキンケア4選

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア選び方

①ファンケル

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケアブランド

ハリも弾力も欲しい、肌に優しいものを使いたい。こんなわがままを叶えてくれる化粧品が「ファンケルのエンリッチ」です。

ファンケルのエンリッチはモニターの使用満足度が98%、発売からわずか1年で300万本も販売をしています。

こんなにも支持されるエンリッチの魅力とは何か、口コミも一緒に紹介します。

エンリッチの特徴

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア安い

年齢とともに肌の真皮層に存在するコラーゲンは減少をし、質が悪くなっていきます。コラーゲンの減少によってハリや弾力の低下に。年齢とともに肌がしぼんだと感じている方もいるのではないでしょうか。

これまでのスキンケアは与えるだけのものが少なくありませんでしたが、ファンケルのエンリッチは質にもこだわっています。与えることと質にこだわり、Wのアプローチをしていきます。

押し返すような弾力ある肌に必要なものは、ゆるみがないことです。

コラーゲン

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア乾燥肌

肌には1型・2型・3型など複数のコラーゲンが存在していて、その中でも1型や3型などが多く存在しています。しかし、1型コラーゲンや3型コラーゲンが多く存在していても、結びつきが弱ければ形が不ぞろいになり、ゆるみが出てしまいます。

コラーゲンを束ねる役割をしているものが5型コラーゲンです。しかし、1型コラーゲンや3型コラーゲンに比べると存在する割合が少なく、わずか5%です。ファンケルはハリにかかわる5型コラーゲンに着目をして、適応型コラーゲンαを配合しました。低分子の吸着性に優れたこの成分が、5型コラーゲンにアプローチをします。

月見草エキス

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア口コミ

また、コラーゲンは刺激で劣化をしてしまうため、新鮮さをキープすることも弾力ある肌に近づくためには重要です。

新鮮なコラーゲンのために、ファンケルは月見草エキスを配合しました。月見草の種子から抽出したポリフェノールを含む成分がダメージから守り、新鮮なコラーゲンをサポートします。

ファンケルの化粧品は肌ストレスとなる成分は無添加です。防腐剤・香料・合成着色料・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤は不使用です。

使い方

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア美容コスメ

洗顔後に化粧液、乳液の順番でスキンケアを行います。

  1. 化粧液をコットンまたは手のひらに100円玉大取り出して、顔全体になじませます。
  2. 乳液を2プッシュほど取り出し、顔の内側から外側に向かってなじませます。

肌を守るための使い方ポイント!

コラーゲンは刺激で劣化をしてしまうので、優しくケアをすることが大切です。

化粧液をパッティングするときには、強くたたかないように気をつけましょう。優しくパッティングをするだけでなじみます。コットンを使用する場合は、毛羽立ちが刺激になるので、コットンが毛羽立たないようにヒタヒタに化粧水を浸み込ませます。

乳液は2プッシュで多いと感じても、使用適量を守って使いましょう。使用量が少ないと摩擦が生まれて肌を傷つけてしまいます。たっぷり使えば滑らかに伸び広がり、摩擦の負担を減らせます。

口コミ

エンリッチ化粧液の口コミ

30mlと少なめですが、1か月程度で使い切れるので新鮮な状態をキープしやすいです。化粧水は乳白色でとろみがあります。とろっとしていてもなじみがよく、保湿してくれました。ハンドプレスをすると、ぐんぐんと肌に吸収されます。しっとりするのにべたつかなくて、心地よい使用感です。

エンリッチ乳液の口コミ

乳液はべたべたが苦手だったのですが、この乳液はべたべたしませんでした。すっと肌に入っていくので、朝のメイク前に邪魔になりません。

化粧水で与えたうるおいにフタをしてくれているように感じます。乳液を使ってケアを続けていたら、肌がもちっとしてきました。化粧水もそうですが、香料や合成着色料など無添加なので安心して使っています。

公式ホームページではお得な体験キットを販売しています。

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケアトライアルお試しセット

10日分の化粧液と乳液に加えて、美容液のサンプルが付いてきます。気になった方は是非ホームページをチェックしてみてください。

②キュレル

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア化粧水

もともと私は肌が敏感で乾燥肌でした。30代を過ぎた頃から肌の状態が変わったのか今まで使用していたクリームでは肌が「カピカピ」として乾燥が酷くなりが肌が荒れることが多くなり皮膚科に通うことになりました。

処方された薬で一時的に良くなるのですが、薬が無くなるとまた肌にトラブルができ、それの繰り返しでだんだんと肌のガサつきは酷くなる一方に・・・。

3回目かの診察の時に「今は肌が敏感になりすぎているから保湿が大事」と教えてもらいました。それをきっかけに、今までのスキンケアを見直して保湿には何が良いか調べてみようと思いました。

結果、保湿にはセラミドが大切だと知り、セラミド配合の乾燥性敏感肌を考えて作られた「キュレル」を探し見つけました。

このセラミドという成分は外部刺激から肌を守る肌のバリア機能の主役です。乾燥性敏感肌の人はセラミドが不足しやすく、バリア機能が十分に働かずに乾燥などの刺激によって肌荒れがしやすくなります。

肌の乾燥が酷くなり、肌が敏感になっている私には合っているのではないかと使ってみることにしました。

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア化粧水クリーム

キュレルのスキンケアシリーズには様々なものがあります。

「潤浸保湿」「皮脂トラブルケア」「美白ケア」「エイジングケア」の中で私はとにかく今は基本を大事に保湿重視で欲張らないようにしようと思い、潤浸保湿の洗顔・クレンジング・フェイスクリームを使用することにしました。

使い方

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア化粧水クリーム使い方

まず、洗顔料ですが、キュレルの洗顔は泡洗顔なので泡で出てきてネットで泡立てることなく使えて楽に使えます。しっかりと汚れを落としてくれますが、「セラミド」を守って洗うので、肌に負担がかかることなく今までは洗顔後につっぱっていたお肌もしっとりもっちりとつっぱり知らずで使えます。

その後にクレンジングを使用します。

落ちにくい口紅も落とすクレンジングと表記されていますが、私は念には念をで、ウォータープルーフのマスカラやリップ等は他のポイントメイクリムーバーを使用してそのあとにキュレルのクレンジングを使用しています。

キュレルのクレンジングはジェルタイプでなじみがよくてべたつくことなく、泡洗顔同様「セラミド」を守りながら肌に負担をかけずにすっきりとメイクが落とせます。

あとはいつも通りのスキンケアをして、最後にキュレルのフェイスクリームをつけます。白いクリームでのびがよく、軽い使い心地なのにとてもお肌がしっとりとします。

口コミ

洗顔、フェイスクリーム毎日朝と寝る前、クレンジングはメイクをした時にと使い続けました。使い始めから肌のつっぱりは感じなくなり、肌荒れの繰り返しで肌がごわついていたのも改善されていきました。

ただ、何回も肌荒れを繰り返していたので不安はあったのですが、2~3週間が過ぎた頃には、肌がもっちりとしてきて、肌荒れをするのではないかという不安もいつの間にか気にならなくなりました。

今までは必ずファンデーションを使うと粉をふいていたのに4か月後頃には「あれ、最近ファンデーションののりが良いなぁ」と思うほどでした。

キュレルは肌の必須成分「セラミド」の働きを守って補い、肌のバリア機能を助けて潤いを与える、「守って潤うセラミドケア」をコンセプトにしています。今までに使ってきたスキンケアの中でキュレルは「私の肌を刺激から守って潤っているんだな」と初めて感じさせてくれました。

お肌に大切な成分が色々とありますが、乾燥で敏感になっている肌には保湿はもちろん、守るためのバリアが必要です。

値段がお手頃でドラッグストア等身近な所にあり、購入もしやすいので私のような「肌荒れやカサツキのトラブルを繰り返す」「今までスキンケアが合わなくなった」等の悩みのある方にはキュレルがおすすめです。

③津田コスメ

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア化粧水クリーム美容コスメ

夏は紫外線に汗と肌トラブルを引き起こしてしまう原因が色々ありますよね。

表面的に乾燥しているように見えなくても、お肌の奥は乾燥が進んでいるという隠れ乾燥肌も夏は増えると言われています。

インナードライ肌とか聞いたことありませんか?夏に特に多いんですよね。

このトラブル、解決したいと思ったらお肌のバリア機能を整えてターンオーバーを正常にしお肌が潤う環境を整える必要があります。

そこでおすすめしたいのが「津田コスメのスキンバリアクリーム」です。

津田コスメは、ブランド開発者の津田さんがご自身の肌トラブルを何とかしたくて自分のお肌で実験をしながら完成させたというオリジナルブランドなんですよ。肌トラブルがある人を救いたいという想いで販売されているコスメなので、夏の肌トラブルに悩まれている人、普段から乾燥による肌トラブルで悩んでいる人はぜひチェックしてみて欲しいコスメです。
早速スキンバリアクリームをご紹介しますね。

スキンバリアクリーム特徴

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア化粧水クリーム人気

①隠れ炎症からお肌を守れる

黄砂、花粉、PM2.5、大気汚染物質、紫外線、乾燥、お肌は色々な刺激が原因で荒れてしまいます。知らず知らずのうちにお肌が荒れている隠れ炎症肌の人が増えているそうなのです。

どんなに高いコスメを使用してもお肌のトラブルが改善されない・・そんなあなたは隠れ炎症肌かもしれません。

隠れ炎症肌を改善するために肌を守ることが必要です。エイジングケアと言うとどうしても攻めるケアを重要視しがちなのですが、大切なのは守るケアです。得に敏感肌さんや乾燥肌さんは守るケアを重視したほうがお肌の状態が安定し、結果きれいになっていくのです。

そこでこのスキンバリアクリームが役立ちます。シンプルな原料だけでお肌を刺激からしっかりと守ります。

②バームタイプで潤い肌へ

スキンバリアクリームは塗るサプリメントと言われています。配合されているのは、ビタミンやミネラルでお肌にしっかりと栄養を与えてくれます。

  • 抗酸化作用のあるビタミンE
  • 美肌効果の高いビタミンC
  • お肌を乾燥から守るセラミド2
  • お肌のコンディションを整えてくれる亜鉛やビタミンB6

飲むサプリメントでおなじみの成分が配合されているクリームです。しっとり重ためのバームですが塗れば肌を防御してくれているのが分かります。

③紫外線もカットできる

スキンバリアクリームは紫外線もカットできます。紫外線カット力はSPF19、PA+++と日常紫外線をカットできるレベルとなっていますので、毎朝のスキンケアで取り入れれば紫外線対策ができます。

紫外線吸収剤や散乱剤を使用しないでこの数値となっているのはすごいですね。さらに着色料、香料、防腐剤、抗菌剤、アルコール、界面活性剤も配合されていません。

スキンバリアクリームの使い方

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア化粧水クリームトレンド

スキンバリアクリームは朝と夜で使用量が異なります。

早速使ってみました専用のスパチュラがついているので使用量の調整もしやすくなっています。朝は小さじのほうを使います。大盛2杯がベストな量なのですが、私は顔が小さめなので普通盛り2杯で十分足りました。

かなり硬めのテクスチャーなので、指先で少し練ります。そうすると体温で柔らかくなってくれるんですよ。それから頬、額、顎、鼻とちょんちょんつけて手で押さえるようにして、顔全体に伸ばしていきます。スタンプを押す感じでつけてから手のひらで顔全体を包んでなじませます。少し時間はかかるのですが、丁寧に塗ればお化粧のノリも良くなります。

夜は大さじのほうを使って山盛り2杯です。乾燥が気になる部分はさらに重ね塗りします。夜はたっぷりめにつけたほうが翌朝のお肌のコンディションが良いですね。

肌がかゆくなりやすかったのですが、スキンバリアクリームを使うとかゆみが無くなりました。赤みのあったお肌も落ち着いてきている気がします。

いい感じですね。スキンバリアクリームを使ってからメイクすると、メイクもちも良くなりますよ。余分な皮脂をスキンバリアクリームが吸収しやすくしてくれるからなんです。万能ですよね。
さらにおすすめの使い方として大切なイベント前のスペシャルパックがあります。

スパチュラ大さじ3杯分を顔にしっかり伸ばしてパックし、後は優しく拭き取ってそのまま寝るだけです。拭き取るけれど20分以上おくことで成分が浸透していてお肌がもっちりするんですよ。沢山クリームを使うので時々しかできないですがおすすめです。

口コミ

スキンバリアクリームを使ってからお肌のトラブルが減りました。粉をふいたりすることもあったお肌がとても潤っています。お肌の状態が良いと気分も良いです。乾燥トラブルが改善されたことだけでなくお肌がふっくらとしてきたように思います。おすすめのクリームです。

津田コスメのスキンバリアクリームは、メディアでも紹介されています。雑誌で紹介されていて肌トラブルで悩んでいる人の救世主と言われているんです。小さいサイズなのですが、使う量は少量で良いので(パックの時は結構使いますが・・)コスパも割と良いです。

④ルルルン

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア化粧水クリーム流行り

大人の肌はだんだんと乾燥しやすくなっていきますね。できるだけきちんと保湿しないと、あとでシワやたるみに悩むことになってしまいます。乾燥やカサつきが気になる、と感じるようになってきたら、保湿クリームをぜひ取り入れるようにしましょう。

ただ、保湿クリームを使うとべたべたしやすい、という声もありますね。べたつきは不快な感覚なので、使いづらいと思う人もいます。

とりわけ夏は暑くて、なんだか保湿ケアなんて必要ないんじゃ・・と思っている人もいるかもしれませんね。たしかに昼はもちろん、夜になっても暑くてつらいので、こってりした保湿クリームを使う気にはならないですよね。

でも、夏でも大人の肌には保湿ケアが大切です。夏にはたくさんの汗をかきますよね。また、皮脂も多く分泌されています。どうしても毛穴が開きやすくなっています。

そのうえ、紫外線を浴びたり、クーラーの風にさらされたりして、肌は乾燥しやすくなっています。しっかりとケアしておかないと、肌が乾燥したり、毛穴が開きっぱなしになったりします。そのままダメージを引きずって、秋以降に乾燥しやすい状態で過ごすことになってしまいます。

夏でも使いやすく、保湿効果の高いクリームをご紹介しますね。デイリーに使いやすく、保湿できるアイテムがあれば、つらい夏でもしっかりとスキンケアができますよ。

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア化粧水クリーム良い評判

ひんやりクールな感触や、みずみずしいテクスチャが特徴の保湿クリームなら、使いやすいですよ。べたつきを我慢しながら、無理に使うこともありませんよね。

ルルルンのモイストジェルクリームは、ジェルのような伸びのいいテクスチャと、クリームのような潤いがあるアイテムです。フェイスパックで有名なルルルンのアイテムなので、取り入れやすいアイテムです。ふんわりと軽めのテクスチャでも、高保湿なアイテムになっています。べたべたとした感じがないので、保湿クリームが苦手な人にも、とても使いやすいですよ。

使い方

30代夏さっぱり保湿おすすめプチプラスキンケア化粧水クリーム使用方法

保湿クリームを使うときは、必要な量を手のひらにとって一度、体温で温めておくことがおすすめです。そして額、両頬、鼻とあごの5点においてから顔全体に広げます。内側から外側に向かって指で伸ばして、顔全体になじませましょう。その後、目元や口もとといった、特に乾燥しやすいパーツに重ねづけしておきます。目元は皮膚が薄くて、シワになりやすいパーツなので、そっとのせてから優しくのばします。最後に手のひらで包んで、体温でなじませておきましょう。

夏がいくら暑くても、肌がダメージを受ける原因はたくさんあるので、保湿ケアには気をぬけません。使いやすいアイテムを見つけて、気持ちよくケアしてみましょう。夏でも適度に潤いのある肌になっておけば、メイクの崩れも防げますよ。

夏の美容アイテムを選ぶのは本当に難しいけど、ぜひお気に入りのアイテムを見つけて、つらい暑さを乗り切っていきましょう。気持ちのいいスキンケアができると、気持ちも前向きになれますよ。

関連記事:

30代40代におすすめ!一番プチプラのスキンケア・基礎化粧品

【顔の肌の水分量を増やす】おすすめセラミドスキンケア

30代女性の乾燥肌におすすめ!保湿クリームと化粧水スキンケアランキング

オイリー肌(脂性肌)におすすめのスキンケアランキングと正しい方法

安い・良い!30代後半40代におすすめプチプラスキンケア

【30代後半に本気でおすすめ】スキンケアブランドランキング

【30代年齢肌を−5歳肌に】おすすめエイジングスキンケア

【ハリのある綺麗な30代の肌に改善】おすすめスキンケアランキング

20代後半30代の毛穴におすすめ!プチプラスキンケアランキング