30代女性の毛穴にマジで良い!おすすめ洗顔フォームランキング2021

30代におすすめの洗顔フォームをランキング形式で紹介します。

洗顔フォームは、

“汚れをしっかり落とすけど、潤い成分はちゃんと残す”

ものを使わないと、30代の肌は簡単に荒れたり、乾燥しやすくなったりします。

けど、

「そんな洗顔フォームがあるの!?」

と思われた方!

人気の洗顔フォームを是非一度使ってみてください。

ここではランキングで紹介していますが、それぞれ違った効果が期待できる洗顔フォームをなので、自分の肌に合った物を選んでみてください。

洗顔の特徴

スキンケアで意外と見落としな大切なことが「洗顔」です。

洗顔を制する人こそ、美肌を手に入れる事が出来ると言うほど洗顔は大切なものです。

みなさんは毎日の洗顔、どうやって行っていますか?

とりあえずの儀式としてサラッとやっていたりはしませんか?

それでは全く意味がありません。

洗顔の役割

まず、洗顔の役割について簡単に述べます。

顔は常に露出されている部分です。目には見えなくとも、たくさんの汚れがついてしまいます。また、キレイにする為のメークも時間が経ってしまうと立派な汚れとなります。

そして、その他に体内から出る汚れ(皮脂汚れ、汗汚れです)があります。これらの汚れを放置しておくと、ニキビや吹き出物などの肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

これらをしっかりと落として、肌を清潔な状態にリセットする事が洗顔の役割です。

しかし、ここで面倒な事があります。汚れを落とすのは良い事ですが、落とし過ぎても良くないという事です。

肌にはもともと備わっているバリア機能があります。そのバリア機能まで洗顔で落としてしまうと、肌は刺激をまともに受けてしまう事になります。すると敏感肌になり、これもまた肌トラブルの原因となってしまうのです。

そこで、落とし過ぎない事にも注意する必要があります。とても難しいように感じますよね。では、どうすればいいのでしょう?

自分に合った洗顔料を見きわめて使う事です。

そうする事で、不要な汚れを落とし、更に落とし過ぎも防ぐ事が出来ます。

洗顔の種類

洗顔料には様々なものがあります。

①まず、クリームタイプ。

一番、主流の洗顔料と言えます。乾燥肌用からオイリー肌用と幅広く揃っています。

②次に、固形石鹸

それから固形石鹸。無添加のものも多く、敏感肌の人には人気があります。ただ、水に溶けやすい、雑菌がつきやすいと言ったデメリットもあります。

③そして、パウダータイプ。

酵素などを配合しているものも多いので、角質ケアとしても人気が高いようです。肌のごわつきや毛穴汚れが気になる人にはおすすめと言えます。

④続いて、ジェルタイプです。

仕上がりがさっぱりとしているので、オイリー肌の人におすすめです。また、洗浄力が高いので毛穴汚れが気になる人にはおすすめです。一方、デメリットとして肌への刺激が強めなので敏感肌の人には向かないかもしれません。

⑤最後に、スクラブ洗顔

そして、毎日の洗顔とは別になりますがスペシャルケアとして、スクラブ洗顔があります。洗顔料に小さな粒子が配合されている事で古くなった角質ケアができます。古い角質がたまってしまうと、肌のターンオーバーを悪くしたり、化粧水の浸透力をダウンさせてしまいます。それら防ぐ効果があります。

メーカーや洗顔料によって、特長や効果は様々です。使い方や効果をしっかりと把握して自分の肌に合った洗顔料を選ぶのが一番です。また、肌は毎日変化しています。その時の肌をしっかりと観察して、洗顔料を使い分ければ、更に洗顔の効果をアップさせる事が出来ます。

とにかく、洗顔は肌の基礎を作る大切なステップです。洗顔にこだわれば、美肌に近づく事は間違いありません。

洗顔の選び方

洗顔をしているけど、何となくしている、汚れを落とそうと思っているけど、実際のところ、何を洗い流しているのか分からないという方も多いと思います。

洗顔で何を、どんな汚れが落ちているの分からないという状態では、その汚れを落とすためにはどのような洗顔料が合っているのかということが分からないということです。そうなると、せっかく洗顔をしていても洗い流すべき汚れがしっかり落ちておらず、肌トラブルの原因になっている場合があります。

そんな状態では、どんなに頑張って洗顔をしても汚れは落ちません。また必要な皮脂まで洗い流している可能性もあります。

そうならないために、自分のお肌に合った洗顔フォームを選ぶこと!今回はしっかりと汚れを落とし清潔なお肌を保つための洗顔料の選び方についてご紹介したいと思います。ただ何となく洗顔をするのではなく、きちんとした目的を持って洗うことでお肌を清潔に保つことができます。

是非、洗顔フォーム選びの参考にしてみてください。

まずは、洗顔で何を落とすのか?具体的にみていきましょう。

洗顔で落とすのは、「汗」と「皮脂汚れ」の二つです。

  1. 汗は、私達の体から絶えず分泌されています。汗をそのままにしておくと、嫌な臭いがしたり、肌がベタついているために埃や垢などが毛穴にたまり、雑菌の繁殖に繋がります。こうしたベタつきを洗い流してくれるのが洗顔の役割です。
  2. そして、皮脂汚れはお肌に必要な分泌量を超えて、過剰になるとベタつきの原因となるだけでなく、皮脂に付着したホコリや汚れが毛穴に詰まって、角栓となり毛穴の詰まりを引き起こす原因になります。適度な皮脂はお肌の乾燥を防ぐために必要なのですが、余分な皮脂は綺麗に洗い流さないとお肌がベタついてしまい、汚れが付着する原因になります。そのため、洗顔フォームを使って丁寧に洗い流す必要があるのです。

またメイク汚れもしっかり落とさないと、お肌に残ってしまい、それが毛穴に入り込んで肌トラブルの原因になります。普段からファンデーションを使っている方は特に念入りにクレンジングを行い、ファンデーションの粉やクリームが毛穴に入り込まないように注意しましょう。

洗顔をして綺麗に汚れを落とすことで、お肌のターンオーバーを促進する効果があります。古い角質や汚れが残っている状態では、新しいお肌と古いお肌の交換がされないため、どうしても肌のターンオーバーが乱れやすくなります。そうならないように、まずはきちんとケアしてあげることが大切です。

そこでお肌の悩み別に洗顔フォームを選ぶ必要があります。

  • 乾燥肌の方の場合は、お肌に必要な皮脂まで洗い流さないようにお肌に刺激が強いスクラブやメントールが配合されていないものを選びましょう。
  • オイリー肌の方には、洗浄力のあるジェルタイプ
  • ニキビ肌でお悩みの方には、ピーリング効果のあるサリチル酸が配合されたものを選ぶと良いでしょう。

大切なことは、お肌の状態に合わせて洗顔フォームを選ぶことです。水分が足りない場合には、保湿ケアをして乾燥を防ぐ、といったように今のお肌の肌質に合わせて洗顔フォームを選んでみてください。もし、何となく洗顔をしていた方はこの機会に見直してみてはいかがでしょうか?

肌の調子を良くするスキンケアのポイント

女性は美しくなるためにメイクをしますよね。しかし、どれだけメイクをしても肌の調子が悪ければ何の意味もありません。

肌の調子が悪いところにたっぷりとメイクをしてしまえば、逆に肌の調子が悪化してしまいます。

ここではより効果的にメイクをするため、どのようにスキンケアをしたら良いのか、ということについてお話ししたいと思います。

肌の調子が良くなれば、今までよくないと思っていたメイクであっても、きれいに見えるかもしれませんよ!また、肌がきれいになるとメイクのりが良くなりますから、短時間でメイクをきれいに見せることができるようになるのです!

クレンジング

夜、化粧落とす時からスキンケアは始まっています。朝だけスキンケアをしても何の意味もありません。

クレンジングで化粧を落とすときには、肌をこすりすぎないことが大切です。人によってはシートタイプのクレンジングを使う人もいるかもしれませんが、シートタイプはどうしても顔をこすってしまいますので日常的に使うは避けた方が良いでしょう。

またオイルタイプは肌に良くないという意見もありますが、ウォータープルーフの化粧品を使っている場合はオイルタイプの方がこすらずに化粧落とすことができる場合もあります。自分がどのような化粧品を使っているかということを踏まえた上で、自分に合うものを選びましょう。

洗顔

メイクをきれいに落としたら、今度は洗顔料を泡立てます。最近は洗顔料を泡立てるためのキットも売られていますから、時間を節約したいと思う人はそのようなものを購入しても良いでしょう。

泡立てた洗顔料にベビーオイルを2滴から3滴垂らします。その後もう一度洗顔料を泡立てましょう。この時にベビーオイルを洗顔料に入れることにより、洗顔料がよりきめ細かくなるのです。

ベビーオイルを入れる裏技!?

また、スキンケアで大切な事は肌を乾燥させないことであり、顔を洗ったら1秒でも早く化粧水を顔に塗った方が良いのですが、ベビーオイルを洗顔料に入れると洗顔の後、肌が突っ張るという感覚がなくなります。そのため、化粧水を塗るまでの間、少し時間がかかったとしても、肌にダメージがなくなるのです。

そして、クレンジングだけでは落としきれていないメイクが肌に残っているかもしれません。しかし、ベビーオイルを使うことによって落としきれていないメイクもしっかりと落とすことが可能になります。また、たとえ化粧をしていなかったとしても毛穴の中に詰まった皮脂を落とすことができるため、クレンジングだけではなく、ベビーオイルを利用するという事は肌の調子を整えるために重要なのです。

蒸しタオルを乗せることでさらに洗顔の効果アップ!

また、その効果を高めるために、洗顔の前に毛穴を開いておくということも大切です。蒸しタオルを作り、顔の上に乗せておくだけで毛穴が開きますし、首筋を温めても毛穴が開くと言われています。

そのため、お風呂に入って体を温め、洗顔のために毛穴を開きたいと思うのであれば、首筋を温めるようにしましょう。そして洗顔をした後は水を使って顔を洗うと毛穴が引き締まるとされています。

実際にこの方法は芸能人にも紹介されていますが、この方法を使って顔を洗うと、肌が引き締まる、肌が突っ張らないなど、様々な良い効果があると指摘されています。ただし、だからといっていつまでも化粧水を使わないという事はせず、すぐに化粧水を使って保湿をすることも大切です。

いかがでしょうか。夏場は日焼け止めを使う人もいますから、ますますしっかりと顔を洗わなければメイクのりが悪い、という状態が起こってしまいます。しっかりと顔洗い、肌の調子を整えてこそ、メイクは美しく見えるものです。メイクばかりに集中するのではなく、自分の戦艦のあり方を見直すことも大切です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。