Shutterstock 324966605 1024x781

【デパコスは安いし優秀】30代40代おすすめクレンジングランキング2021

実はクレンジングって肌に負担がかかりやすいスキンケアでもあるので、知らずに肌トラブルの原因を作ってしまっていることが多いんです。

「クレンジングでの肌のツッパリ感を保湿ケアでごまかしていませんか?」

今回は肌に優しくスキンケアをしながら、メイクをスッキリと落とせるデパコスのクレンジングをまとめてみました。

定期的に肌トラブルに悩まされている方、肌荒れが治らない方、ちょっとだけクレンジングにお金をかけて理想の肌を手に入れましょう☆

クレンジングに1番お金をかけるべきだと言われている理由は、「摩擦で肌を傷つけやすい」スキンケアだからです。

油分の多いファンデーションやマスカラを落とすためには、肌に伸ばしながら馴染ませないといけません。質の良いデパコスのクレンジングを使うことで、肌と手の間にクッションができやすくなって、メイクを落としながら優しくスキンケアをすることができます。

また、質の良いクレンジングは油分と水分のバランスが保たれているので、美肌効果も期待できるんです。

クレンジングの役割

普段のスキンケアの中でも「クレンジング」は、実はとっても大切です。

まずはクレンジングのコツやおすすめの洗い方について紹介します。メイクを落とすだけでなく、お肌に付着した皮脂や汗といった「汚れ」をしっかり落とすことで、スキンケアの入り方から変わってくるのです。クレンジングをしているけど、お肌の調子が悪いなという方はこの機会に少しだけ「クレンジング」のやり方を見直してみましょう。

それでは早速「クレンジング」のやり方について見ていきます。

クレンジングを行う際は、いくつかポイントがあります。ポイントをしっかり抑えることで、クレンジングの効果がアップするので是非試してみてください。

①まずはいつもよりも少し多めに手にとります。手に取ったクレンジングを手の平で少し温め、柔らかくしてからお肌に馴染ませます。

クレンジングクリームを使っている方は特に、この手のひらで温めるという点を注意して行ってください。温めることでお肌に馴染みやすくなり、お肌の奥までしっかり浸透するので汚れが落としやすくなります。

②またお肌に塗る時は、力を入れず優しくマッサージする気持ちで行ってください。

ゆっくり大きく回しながら、目安としては、クレンジングクリームがオイル状になるまでマッサージしてあげるといいですね。特に小鼻のまわりは毛穴が開きやすく、汚れもたまりやすいので念入りに行ってください。

また頬の高いところや、口元、こめかみも忘れやすいところなので丁寧に洗っていきましょう。

③最後の仕上げは、体温と同じくらいのぬるま湯で洗い流すとお肌に負担をかけず、クレンジングも落としやすくなるのでおすすめです。

普段は水で洗っていた、という方はこの機会にぬるま湯に挑戦してみてください。水をぬるま湯に変えるだけで、クレンジングも落ちやすくなりますし、お肌もぬるま湯で洗い流すことで綺麗に汚れを落とせます。

いつものクレンジングもこんな風にちょっとしたポイントを抑えるだけで、お肌の状態が大きく変わるはずです。

季節の変わり目は、特にお肌も乾燥しやすくゴワつきやすいのでクレンジングも丁寧に行いましょう。お風呂に入りながらクレンジングをされる場合は、皮膚温度も上がりやすく毛穴も開きやすくなっているので、とてもおすすめです。疲れもとれるので一石二鳥ですね。メイクを落とす時は、お肌全体を温めてから行うこと、お風呂の中でするだけで毛穴が全開になるので汚れも落ちやすくおすすめです。

時間があれば、拭き取り化粧水も併用することで徹底的にお肌を綺麗になります。コットンに化粧水を染み込ませて、優しく馴染ませることがポイントです。クレンジングで汚れを落とした後は、きちんと化粧水や乳液で保湿してあげることが大事です。

毛穴が開いた状態だと化粧水もお肌に浸透しやすくなるので、是非試してみてください。

普段のクレンジングもちょっとしたコツを抑えることで、健康で健やかなお肌を手に入れることができます。メイクの仕上がりやファンデーションのノリも変わってくるので是非試してみてください。毎日のクレンジングだからこそ、ポイントを抑えてケアしていきましょう。

迷ったらクレンジングオイルがおすすめ!

お肌をキレイに保つためには、必要不可欠なクレンジング、特にメイクを落とす際のクレンジングの仕方によって肌の状態が左右されます。この機会に、クレンジングの方法を見直し、美しく健やかなお肌を手に入れましょう。

実はメイク落としのために行っている方も多いクレンジングですが、やり方を間違えてしまうと大変なことに・・、もしお肌の状態があまりよくないなと感じている方はクレンジングの方法が間違っているかもしれません。この機会に是非正しいやり方をマスターしましょう。

クレンジングは、ただメイクを落とすためだけのものではありません。お肌は、外部を紫外線などの外部刺激から守るためにバリア機能が備わっています。クレンジングを雑に行ってしまうと、メイクは落とせてもお肌の角質層や皮脂膜を傷つけてしまい、結果として肌トラブルを招く原因になることもあります。もし、今のクレンジングの方法やクレンジング選びにあまり気を使っていなかった、という方はこの機会にクレンジングの選び方にも注意してみましょう。

できれば、今使っているメイクアイテムのメーカーと同じクレンジングを選ぶと良いですね。同じブランドのクレンジングであれば、メイクアイテムとも相性が良く、お肌に馴染みやすいためキレイに落とせるといった特徴があるからです。迷った時は、お肌に馴染みやすくメイクを浮かしてしっかり落としてくれる、オイルクレンジングを選べば正解です。

あとは洗い方です。マスカラをつけている方は、クレンジングだけでごしごし洗ってしまうとまつ毛が抜ける原因になったり、目元に負担がかかり年齢よりも老けて見られる原因になりかねません。目元のメイクを落とす時は、必ずポイントリムーバーを使って丁寧にマスカラを落としていきましょう。それからクレンジングで洗うことで、目元に負担をかけずに落とすことが出来ます。

またお使いのファンデーションに合わせたクレンジングを選ぶことも重要です。クレンジングの洗浄力が一番高いものは、オイルです。次にリキッド、ジェル、クリーム、ミルクタイプとなっています。

例えば、油性のファンデーションを使っているのに洗浄力の一番低いミルクタイプのクレンジングを使っていては、メイク汚れをしっかり落とすことはできません。なので、ファンデーションに合わせてクレンジングを選ぶことが大切です。どうしてもタイプが分からない場合は、使っているファンデーションと同じメーカーのクレンジングを選べば大丈夫です。

また使う量も大事なポイントになってきます。

クレンジングをする際は、たっぷりと手にとりお肌に馴染ませてメイクを浮かせるようにして洗っていきましょう。そうすることで、お肌に負担をかけずにキレイにメイク汚れを落とすことができます。ポイントは摩擦が起こらないように丁寧に洗うこと、クレンジングの後はぬるま湯でしっかりとすすぎを行うことが大切です。

クレンジングはメイクを落とすもの、と思っていた方は驚いた点も多いかと思います。お肌の状態を健やかに健康に保つためにはこのポイントをしっかり守って行うようにしてくださいね。クレンジング選びや洗い方、同じメーカーのものを選ぶだけでお肌の状態が変わってくるはずです。是非、試してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。